ニュース

機会逃した女性に無料接種 子宮頸がんワクチンで厚労省検討

2021/11/7 7:00
厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

 子宮頸がんの原因となるウイルスの感染を防ぐHPVワクチンについて、接種の積極的な勧奨が止まった間に無料で打てる時期を逃した女性にも改めて無料で接種できる機会を設ける方向で厚生労働省が検討していることが6日、分かった。今月半ばに専門家の会合を開いて現在の対象年齢への積極的勧奨再開を正式に決め、その後、さかのぼった救済措置の対象者や実施する時期を議論する。

 厚労省は2013年、小学6年〜高校1年の女子を原則無料接種としたが、同年に積極的勧奨を中止。

 副反応を訴える女性らは16年、損害賠償を求めて国などを一斉提訴。HPVワクチンの積極的勧奨再開に反対している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 米、オミクロン株感染初確認 (12/2)

     【ワシントン共同】米政府は1日、米国内で新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株の感染者が初めて確認されたと発表した。感染者は南アフリカから11月22日に帰国し、西部カリフォルニア州で自己隔離し...

  • 外交官同乗者、1都6県に (12/1)

     新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への感染が国内で初めて確認された外交官と同じ航空機に乗り、濃厚接触者とされた70人は少なくとも1都6県にいることが1日、分かった。各自治体は警戒を強め、宿泊...

  • 2例目接触者、東京40人超 (12/1)

     東京都は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内2例目の感染と関連し、40人を超える濃厚接触者が確認されたと発表した。茨城県では、5人が感染が確認された20代男性と同じ飛行機に搭...

  • 韓国でオミクロン株5人初確認 (12/1)

     【ソウル、ブリュッセル共同】韓国政府は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。ナイジェリアから帰国した夫婦ら4人に加え、韓国内で夫婦と接触した知...

  • 国内121人感染、1人死亡 (12/1)

     国内で1日、新たに121人の新型コロナウイルス感染者が報告された。都道府県別では東京21人、群馬14人、大阪13人など。死者は東京で1人が確認された。 厚生労働省によると、重症者は前日から2人増えて...

 あなたにおすすめの記事