ニュース

日銀金融政策、海外中銀とは別 10月会合の「主な意見」

2021/11/8 10:57
 日銀本店

 日銀本店

 日銀は8日、10月27、28日に開いた金融政策決定会合での「主な意見」を公表した。海外の中央銀行の一部に金融緩和政策の縮小を始める動きが出ていることに関し、出席者からは国内では物価上昇目標に達しておらず「金融緩和を修正する理由は全くない」との意見が出た。物価や経済の情勢が異なり、海外中銀と歩調を合わせることに否定的な見方が示された。

 会合には日銀の正副総裁や審議委員が政策委員として出席した。

 国内では基調的なインフレ率が依然として低いため、「極めて緩和的な金融政策を粘り強く継続していくことが重要だ」などの見解が相次いだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ナスダック  3日終値     (12/4)

    <ナスダック>          15085.47       前日比 −295.85  

  • NY円、112円後半 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比35銭円高ドル安の1ドル=112円80〜90銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1305〜15ドル、127円58〜68銭...

  • 中国恒大に政府作業チーム (12/4)

     【北京共同】中国広東省政府は3日、経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団の中核子会社に、経営正常化に向けた政府の作業チームを派遣すると発表した。同日、恒大トップの許家印主席を呼び出して事情...

  • NY株反落、59ドル安 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比59・71ドル安の3万4580・08ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行を懸...

  • NY株式   3日終値     (12/4)

    <ダウ工業30種平均>      34580.08       前日比  −59.71  

 あなたにおすすめの記事