ニュース

三菱重、英衛星用ロケットを公開 H2A、12月に打ち上げ

2021/11/8 18:38
 三菱重工業が公開した、英国の衛星通信サービス大手インマルサットの衛星を宇宙に運ぶH2Aロケット=8日午後、愛知県飛島村の同社飛島工場

 三菱重工業が公開した、英国の衛星通信サービス大手インマルサットの衛星を宇宙に運ぶH2Aロケット=8日午後、愛知県飛島村の同社飛島工場

 三菱重工業は8日、英国の衛星通信サービス大手インマルサットの衛星を宇宙に運ぶH2Aロケットを製造拠点の飛島工場(愛知県飛島村)で報道陣に公開した。12月21日に鹿児島県の種子島宇宙センターから打ち上げる予定だ。

 機体は、ロケットブースター4本と主エンジンを搭載した第1段と、第1弾を切り離した後にエンジンを始動する第2段、最上部に位置し衛星を格納するフェアリングと呼ばれるカバーから成る。

 H2Aの打ち上げは今回で45回目。打ち上げ執行責任者の徳永建氏は「(次世代ロケットの)H3に向けた足がかりという意味でもしっかり打ち上げたい」と意気込みを語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ビオンテック、変異株対応に自信 (12/4)

     【ベルリン共同】ドイツのバイオ企業ビオンテックのシャヒン最高経営責任者(CEO)は3日、米ファイザーと共同開発した新型コロナウイルスのワクチンについて、比較的短期間で新変異株オミクロン株に対応した形...

  • チュニジアで新変異株 (12/4)

     【カイロ共同】チュニジアの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者を初めて確認したと発表した。国営TAP通信が伝えた。感染者は、アフリカ南部の国からトルコ最大都市イスタン...

  • メキシコでも「オミクロン株」 (12/4)

     【ロサンゼルス共同】メキシコの保健当局は3日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者1人が同国で初めて確認されたと明らかにした。南アフリカ出身の男性(51)で、症状は軽いという。中南米...

  • 豪、オミクロン株が市中感染 (12/3)

     【シドニー共同】オーストラリアの主要都市シドニーの児童3人が新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株に感染していることが3日分かった。AAP通信が地元当局者の話として伝えた。3人のうち少なくとも...

  • 南アで「過去にない急増」 (12/3)

     【ナイロビ共同】南アフリカのパーヒュラ保健相は3日の電話記者会見で、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」によって同国では「過去の感染の波では見られなかったペースで感染者数が急増している」と述...

 あなたにおすすめの記事