ニュース

NY株、一時最高値 米インフラ投資法案可決で

2021/11/9 0:19
 ニューヨークのウォール街にある標識(AP=共同)

 ニューヨークのウォール街にある標識(AP=共同)

 【ニューヨーク共同】週明け8日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続伸し、前週末からの上げ幅が一時200ドルを超え、取引時間中の過去最高値を更新した。米議会下院で5日にインフラ投資法案が可決されたことを受け、米景気回復の加速を期待した買いが先行した。

 午前10時現在は前週末比181・66ドル高の3万6509・61ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は38・28ポイント高の1万6009・87。

 建設機械のキャタピラーや金融・旅行のアメリカン・エキスプレスの上昇が目立った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ナスダック  3日終値     (12/4)

    <ナスダック>          15085.47       前日比 −295.85  

  • NY円、112円後半 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比35銭円高ドル安の1ドル=112円80〜90銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1305〜15ドル、127円58〜68銭...

  • 中国恒大に政府作業チーム (12/4)

     【北京共同】中国広東省政府は3日、経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団の中核子会社に、経営正常化に向けた政府の作業チームを派遣すると発表した。同日、恒大トップの許家印主席を呼び出して事情...

  • NY株反落、59ドル安 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比59・71ドル安の3万4580・08ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行を懸...

  • NY株式   3日終値     (12/4)

    <ダウ工業30種平均>      34580.08       前日比  −59.71  

 あなたにおすすめの記事