ニュース

NY円、113円前半 

2021/11/9 7:43

 【ニューヨーク共同】週明け8日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前週末比19銭円高ドル安の1ドル=113円17〜27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1581〜91ドル、131円18〜28銭。

 米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長がゼロ金利政策の解除条件が「2022年末までに達成される」と発言したことを背景に早期利上げ観測が後退し、円買いドル売りが先行した。その後、米長期金利が上昇したことからドルを買い戻す動きも出た。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   2日(日本時間 7時) (12/2)

     7時現在           1ドル=             112円75銭〜          112円80銭    前日比  +0円66銭   1ユーロ=            127円64銭...

  • 日本車4社、米販売23%減 (12/2)

     【ニューヨーク共同】日本の自動車大手4社が1日発表した11月の米新車販売台数は計29万2295台と、前年同月から23・1%減った。半導体不足による新車供給の制約が続き、4社全てが前年実績を割り込んだ...

  • NY株式   1日終値     (12/2)

    <ダウ工業30種平均>      34022.04       前日比 −461.68  

  • NY株続落、461ドル安 (12/2)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比461・68ドル安の3万4022・04ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡...

  • 米経済「緩やかに成長」 (12/2)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は1日公表した全国12地区連邦準備銀行による景況報告(ベージュブック)で、米経済が「大半の地区で小幅から緩やかなペースで成長した」との景気判断を維持し...

 あなたにおすすめの記事