ニュース

中国恒大、EV量産を届け出 経営立て直しは見通せず

2021/11/9 17:03
 恒大新能源汽車集団が量産を申請したEV(中国工業情報省のサイトから・共同)

 恒大新能源汽車集団が量産を申請したEV(中国工業情報省のサイトから・共同)

 【北京共同】経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団の電気自動車(EV)部門が9日までに、量産を当局に届け出た。許可が下りれば来年初めにも生産を始める。本業の住宅事業が厳しさを増す中、EV事業に本腰を入れる構えだが、中国EV市場は競争が激しく、経営を立て直せるかどうかは不明。

 中国工業情報省が申請のあった車のリストを公開した。恒大傘下の恒大新能源汽車集団のEVはスポーツタイプ多目的車(SUV)で、天津で生産。1回の充電で走れる距離が700キロを超えるとする中国メディアもある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   4日(日本時間 7時) (12/6)

     7時現在           1ドル=             112円80銭〜          112円83銭    前日比  +0円57銭   1ユーロ=            127円63銭...

  • 日産、レース車「Z」公開 (12/5)

     日産自動車は5日、市販車を改造したレーシングカーで競う自動車レース「スーパーGT」に2022年から参戦する「ニッサン Z GT500」を富士スピードウェイ(静岡県小山町)で公開した。ベースとなる新型...

  • 免税購入、留学生を除外へ (12/5)

     政府、与党は5日、訪日外国人向けの消費税免税制度について、外国人留学生ら長期滞在者を対象から除外する方針を固めた。これまで入国から半年間は免税による購入を認めていたが、対象者かどうかの確認作業が煩雑...

  • 航空機燃料税の軽減幅を縮小へ (12/4)

     航空会社が国内線で使う燃料の量に応じて支払う航空機燃料税について、政府、与党が新型コロナウイルス対策として1キロリットル当たり9千円に軽減している現在の税額を、1万3千円に引き上げ軽減幅を縮小する方...

  • 中国・上海で「SAKE」をPR (12/4)

     【上海共同】中国・上海のホテルで4日、日本の酒をPRするイベント「Sake@文化祭」が開かれ、南九州3県や高知県などが出展した。日本酒のほか、焼酎やクラフトビールを含めた約200種類の銘柄が登場。来...

 あなたにおすすめの記事