ニュース

コメ作況「平年並み」維持 農水省、全国平均101

2021/11/9 16:50

 農林水産省は9日、2021年産米の出来具合を示す作況指数(平年=100)が、10月25日時点の調査で「平年並み」の101になるとの見通しを発表した。1カ月前の初回発表で「平年並み」の100と予想しており、ほぼ変わらなかった。主食用米の予想収穫量は700万7千トンと見込んでいる。

 都道府県別の作況指数は、北海道が「良」に当たる108で最も高く、山形や愛媛など7県が「やや良」だった。作付面積が最も大きい新潟は「やや不良」の96で、全国で最も指数が低かった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   2日(日本時間 3時) (12/2)

     3時現在           1ドル=             112円75銭〜          112円76銭    前日比  +0円66銭   1ユーロ=            127円68銭...

  • 為替相場   2日(日本時間 2時) (12/2)

     2時現在           1ドル=             112円83銭〜          112円84銭    前日比  +0円58銭   1ユーロ=            127円76銭...

  • NY株、反発 (12/2)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前10時現在、前日比297・80ドル高の3万4781・52ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数も反...

  • NY円、113円前半 (12/1)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比08銭円安ドル高の1ドル=113円17〜27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1323〜33ドル、128円20〜30...

  • EU、38兆円インフラ支援 (12/1)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は1日、EU域外の道路や橋などインフラ整備を支援するための大規模な投資計画「グローバル・ゲートウエー」を発表した。2027年までに最大3千億ユーロ(約3...

 あなたにおすすめの記事