ニュース

仏、ベナンに美術品返還 植民地化の戦利品26点

2021/11/9 22:53
 パリのケ・ブランリ美術館で展示されたダホメ王国の像=2018年11月(AP=共同)

 パリのケ・ブランリ美術館で展示されたダホメ王国の像=2018年11月(AP=共同)

 【パリ共同】フランス政府は9日、西アフリカ・ベナンに対し、過去の植民地化の際に戦利品とし自国で所蔵してきた美術品26点を返還した。両国の文化相がパリで文書に署名した。2017年にマクロン大統領が、植民地時代にアフリカから持ち出した文化財を返還する考えを表明してから実現は初めて。

 署名に立ち会ったマクロン氏は記者団に「アフリカの若者が自らの文化遺産を自国で鑑賞できるよう、こうした取り組みが続くよう望む」と表明した。ベナンのタロン大統領は「勇気を称賛する」と述べた。

 返還されたのはフランスが19世紀末に当時のダホメ王国を征服した際に持ち出した像など。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 英王子、ワクチン格差の是正訴え (12/2)

     【ロンドン共同】英国のヘンリー王子は1日の世界エイズデーに合わせて世界保健機関(WHO)のテドロス事務局長らに宛てた書簡で、新型コロナウイルスワクチンの公平供給で「劇的な失敗」を目の当たりにしている...

  • 米長官、核禁条約支持せず (12/2)

     【ワシントン共同】ブリンケン米国務長官は1日、ドイツ新政権を樹立する3党が締約国会議へのオブザーバー参加の方針を決めた核兵器禁止条約について「核保有国が参加しておらず、いかなる結果も生み出すことはな...

  • トランプ氏討論会前にコロナ陽性 (12/2)

     【ワシントン共同】英紙ガーディアンは1日、トランプ前米大統領が昨年9月に行われた米大統領選の討論会の3日前に新型コロナウイルス検査で陽性反応が出ていたと報じた。トランプ前政権で大統領首席補佐官を務め...

  • 「侵攻なら代償」とロシアに警告 (12/2)

     【ブリュッセル共同】欧米の軍事同盟、北大西洋条約機構(NATO)は11月30日〜12月1日、ラトビア・リガで外相理事会を開き、ロシア軍がウクライナ国境に部隊を展開している問題を巡り対応を協議した。ロ...

  • 彭さん無事とIOC委員 (12/1)

     【ニューヨーク共同】国際オリンピック委員会(IOC)のディック・パウンド委員(カナダ)は1日、中国最高指導部の元メンバーに性的関係を迫られたと暴露したテニス選手、彭帥さんについて無事との見方を強調し...

 あなたにおすすめの記事