ニュース

夜10時台に寝るのが最適? 心疾患リスク最小、英調査

2021/11/10 6:52

 【ロンドン共同】普段午後10時台に就寝する人は、他の時間帯に寝る人より心臓や循環器の疾患を発症するリスクが低い可能性のあることが9日、英エクセター大などの研究チームによる調査で明らかになった。

 研究チームなどによると、2013年から15年にかけ英国内の43〜79歳の男女約8万8千人を対象に、ウエアラブル装置で就寝時間のデータを収集。その後の健康状態を調べた。

 その結果、3100人強の人が心臓や循環器の疾患を発症。午前0時以降に寝る人の発症リスクが最も高く、午後10時台より25%高かった。午後10時より早く寝る場合は24%、同11時台も12%高かった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 外交官同乗者、1都6県に (12/1)

     新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への感染が国内で初めて確認された外交官と同じ航空機に乗り、濃厚接触者とされた70人は少なくとも1都6県にいることが1日、分かった。各自治体は警戒を強め、宿泊...

  • 2例目接触者、東京40人超 (12/1)

     東京都は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内2例目の感染と関連し、40人を超える濃厚接触者が確認されたと発表した。茨城県では、5人が感染が確認された20代男性と同じ飛行機に搭...

  • 韓国でオミクロン株5人初確認 (12/1)

     【ソウル、ブリュッセル共同】韓国政府は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。ナイジェリアから帰国した夫婦ら4人に加え、韓国内で夫婦と接触した知...

  • 国内121人感染、1人死亡 (12/1)

     国内で1日、新たに121人の新型コロナウイルス感染者が報告された。都道府県別では東京21人、群馬14人、大阪13人など。死者は東京で1人が確認された。 厚生労働省によると、重症者は前日から2人増えて...

  • 宇宙飛行士が応募呼び掛け (12/1)

     13年ぶりの日本人宇宙飛行士募集が20日に始まるのを前に、2008年の前回試験で選抜された宇宙航空研究開発機構(JAXA)飛行士の大西卓哉さんと油井亀美也さん、1998年の試験で選抜された元JAXA...

 あなたにおすすめの記事