ニュース

東証、米中の卸売物価上昇で続落 景気減速を警戒、178円安

2021/11/10 16:45
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 10日の東京株式市場の日経平均株価は4営業日連続で下落した。終値は前日比178円68銭安の2万9106円78銭。前日は米国、10日の取引時間中には中国の経済統計でいずれも卸売物価の大幅な上昇が確認され、景気減速への警戒感から売り注文が膨らんだ。

 東証株価指数(TOPIX)は10・81ポイント安の2007・96。

 前日の米ダウ工業株はインフレ加速への懸念から3営業日ぶりに反落し、10日の東京市場も朝方から売り優勢で始まった。平均株価は一時上昇に転じたが、中国の10月の工業品卸売物価指数が前年同月比で13・5%上昇したことが発表されると、下げ幅が広がった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 宇宙用の汗拭きシート開発 (12/6)

     マンダムは宇宙で使用できる汗拭きシートを開発した。清涼感が得られる成分のエタノールを含んでいないのが特長で、来年秋以降、国際宇宙ステーション(ISS)に搭載される予定。シャワーを浴びることができない...

  • 為替相場   6日(日本時間16時) (12/6)

    16時現在           1ドル=             113円10銭〜          113円11銭    前日比  +0円27銭   1ユーロ=            127円59銭...

  • 東証反落、102円安 (12/6)

     週明け6日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。終値は前週末比102円20銭安の2万7927円37銭。個別銘柄の値動きのほか、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン株」への警戒感が足か...

  • 東京株式  6日終値      (12/6)

    <225種>          27927円37銭      前日比 −102円20銭  <TOPIX>         1947.54        前日比 −10.32    

  • キリン、国際仲裁を提起 (12/6)

     キリンホールディングスは6日、ミャンマー国軍系複合企業とのビール事業の合弁解消に向け、シンガポール国際仲裁センターに仲裁を提起したと発表した。両社の主張は対立しており、キリンは合弁解消の正当性を国際...

 あなたにおすすめの記事