ニュース

岩手、1カ月コロナ感染者なし 行動抑制とワクチン要因か

2021/11/10 16:26

 岩手県は10日、新型コロナ感染者がいなかったと発表した。県内の感染者なしの発表は10月11日から31日連続。同19日以降、入院患者と宿泊療養者もゼロが続く。

 県新型コロナウイルス感染症対策専門委員会の櫻井滋委員長は、感染者ゼロが1カ月続いた背景を「多くは大都市圏からの持ち込みで感染する。県民の行動抑制と首都圏のワクチン接種率向上が最大の要因だろう」と分析。県保健福祉部の工藤啓一郎理事心得は「医療スタッフや病床への負荷は相当抑えられている」と歓迎している。

 初の感染確認が昨年7月となった岩手県は、全国で最も長く「感染ゼロ」が続いた都道府県として注目された。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 外交官同乗者、1都6県に (12/1)

     新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への感染が国内で初めて確認された外交官と同じ航空機に乗り、濃厚接触者とされた70人は少なくとも1都6県にいることが1日、分かった。各自治体は警戒を強め、宿泊...

  • 2例目接触者、東京40人超 (12/1)

     東京都は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内2例目の感染と関連し、40人を超える濃厚接触者が確認されたと発表した。茨城県では、5人が感染が確認された20代男性と同じ飛行機に搭...

  • 韓国でオミクロン株5人初確認 (12/1)

     【ソウル、ブリュッセル共同】韓国政府は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。ナイジェリアから帰国した夫婦ら4人に加え、韓国内で夫婦と接触した知...

  • 国内121人感染、1人死亡 (12/1)

     国内で1日、新たに121人の新型コロナウイルス感染者が報告された。都道府県別では東京21人、群馬14人、大阪13人など。死者は東京で1人が確認された。 厚生労働省によると、重症者は前日から2人増えて...

  • 宇宙飛行士が応募呼び掛け (12/1)

     13年ぶりの日本人宇宙飛行士募集が20日に始まるのを前に、2008年の前回試験で選抜された宇宙航空研究開発機構(JAXA)飛行士の大西卓哉さんと油井亀美也さん、1998年の試験で選抜された元JAXA...

 あなたにおすすめの記事