ニュース

郵便配達も「脱炭素化」 EVなど導入、栃木・小山で初

2021/11/10 19:11
 新しく配備された軽四輪や二輪車のEV車両で配達に向かう郵便局員=10日午後、栃木県小山市

 新しく配備された軽四輪や二輪車のEV車両で配達に向かう郵便局員=10日午後、栃木県小山市

 郵便配達でおなじみの赤い車両やバイクに記された「EV(電気自動車)」のマーク。充電設備は地域住民にも開放―。栃木県小山市の小山郵便局で10日、郵便集配業務に「脱炭素化」を導入する実証実験が始まった。

 2030年度までに、19年度比46%の温室効果ガス削減を目標に掲げている日本郵政グループが、東京電力などと共同で実施。郵便局の電力を化石燃料に頼らない再生可能エネルギーへと切り替えたのは、小山郵便局が初の試みとなる。

 記念セレモニーでは、郵便局員が多くの出席者に見守られながら、配達に出発。エコで静かなEV車両が動きだすと拍手が起こった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • オミクロン株、日本で初確認 (11/30)

     政府は30日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者が日本で初めて確認されたと発表。感染が分かったのはアフリカ南部のナミビアから28日に成田空港に到着した30代男性。入国時の検査で...

  • 東京、11月の感染者は562人 (11/30)

     東京都は30日、新型コロナウイルスの感染者が新たに21人報告されたと発表した。死者は60代男性1人が確認された。11月の感染者は計562人となり、月間での3桁は「第1波」後の2020年6月(994人...

  • 米大統領「パニックの必要なし」 (11/30)

     【ワシントン共同】バイデン米大統領は29日、ホワイトハウスで演説し、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株について「懸念材料だが、パニックになる必要はない」と述べ、国民に冷静な対応を呼び掛けた...

  • 医師残業、年1860時間 (11/30)

     医師の働き方改革を巡り、厚生労働省の労働政策審議会分科会は30日、勤務医の残業時間の上限を原則年960時間、地域医療を担う医療機関などで、長時間労働を避けられない場合は年1860時間とする省令案を了...

  • オミクロン株用ワクチン開発検討 (11/30)

     塩野義製薬は30日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」に対応するワクチンの開発を検討していることを明らかにした。同社は現在、自社開発の新型コロナワクチンの実用化に向け、最終段階の臨床試...

 あなたにおすすめの記事