ニュース

COP26「脱石炭」加速を要請 気温上昇1・5度を追求、文書案

2021/11/11 0:16
 COP26の会合に出席した英国のシャーマ議長=10日、英グラスゴー(中継映像から・共同)

 COP26の会合に出席した英国のシャーマ議長=10日、英グラスゴー(中継映像から・共同)

 【グラスゴー共同】国連気候変動枠組み条約事務局が10日、世界の気温上昇の幅について「1・5度に抑えるための努力を追求すると決意する」との内容を含む、同条約第26回締約国会議(COP26)で採択を目指す文書の草案を発表した。草案には「石炭と、化石燃料への補助金の段階的廃止を加速するよう、締約国に求める」と記載された。

 石炭廃止の具体的な期限は示されていない。日本は二酸化炭素(CO2)排出が多い石炭火力の国内利用の方針を維持している。脱石炭を明記した文書が採択されることになれば、国内政策の転換が必要になりそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 国産ワクチン競争、トップ交代 (11/28)

     大阪大発の製薬ベンチャー、アンジェス(大阪府茨木市)が進めていた新型コロナウイルスワクチンの治験で有効性が確認できず、実用化の時期を2021年から23年に先送りした。国内でいち早く臨床試験(治験)を...

  • オミクロン株、欧州で拡大 (11/28)

     【ロンドン共同】南アフリカなどで確認された新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の感染が27日、欧州で拡大した。英国、ドイツ、イタリアで新たに確認。英国はイングランドで7月にほぼ撤廃した行動規制を...

  • 米、南アなどに渡航中止勧告 (11/28)

     【ワシントン共同】米国務省は27日、南アフリカなどアフリカ南部8カ国への渡航警戒レベルを4段階のうち最も厳しい「渡航中止」(レベル4)に引き上げた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の...

  • オランダ、南アから陽性者61人 (11/28)

     【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、南アフリカからオランダのスキポール空港に26日到着した航空便2便に乗っていた約620人のうち61人が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した。オランダ...

  • 英、コロナ規制を再導入 (11/28)

     【ロンドン共同】ジョンソン英首相は27日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の国内感染が2件確認されたとして、南部イングランドで7月にほぼ撤廃した行動規制のうち、公共交通機関と小売店内での...

 あなたにおすすめの記事