ニュース

米消費者物価6・2%増 10月、31年ぶり高水準

2021/11/11 0:07

 【ワシントン共同】米労働省が10日発表した10月の消費者物価指数は前年同月に比べて6・2%上がり、上昇率は前月(5・4%)から拡大した。伸び率は6・3%だった1990年11月以来、30年11カ月ぶりの大きさ。新型コロナウイルス禍から需要が回復したのに対し、供給面の制約などで物価の高い伸びが続いている。

 上昇率は米連邦準備制度理事会(FRB)が目標とする2%を大きく上回っている。FRBは今月から米国債などを大量に買い入れる量的金融緩和の縮小を始めるが、物価高が続けば縮小ペースが速まる可能性がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場  30日(日本時間 3時) (11/30)

     3時現在           1ドル=             113円77銭〜          113円78銭    前日比  −0円21銭   1ユーロ=            128円20銭...

  • 為替相場  30日(日本時間 2時) (11/30)

     2時現在           1ドル=             113円76銭〜          113円77銭    前日比  −0円20銭   1ユーロ=            128円09銭...

  • ツイッターCEO退任か (11/30)

     【ニューヨーク共同】米短文投稿サイト、ツイッターの創業者であるジャック・ドーシー最高経営責任者(CEO)が近く退任する見込みであることが29日明らかになった。米CNBCテレビなど複数のメディアが報じ...

  • NY株、一時300ドル高 (11/30)

     【ニューヨーク共同】週明け29日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、前週末終値と比べた上げ幅が一時300ドルを超えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への懸...

  • NY円、113円後半 (11/29)

     【ニューヨーク共同】週明け29日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前週末比12銭円安ドル高の1ドル=113円56〜66銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1272〜82ドル、128円...

 あなたにおすすめの記事