ニュース

ヤングケアラー支援へ診療報酬 患者の退院後、連携を促進

2021/11/11 11:06
 厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

 厚生労働省(中央合同庁舎第5号館)=東京都千代田区

 厚生労働省は11日、病気や障害のある家族を世話する18歳未満の「ヤングケアラー」に対し、病院が福祉や介護、教育機関と連携して支援につなげた場合、診療報酬を加算する検討を始めた。介護を必要とする親などが入院した際、生活実態を把握する中でヤングケアラーを見つけ出し、退院した後の地域での生活を支える狙い。

 来年4月の診療報酬改定に向け、12日の中央社会保険医療協議会で議論を求める。

 厚労省が4月に公表した全国の中高生への調査によると、中学生の約17人に1人、高校生の約24人に1人が「世話をしている家族がいる」と回答。うち6割超が誰にも相談したことがなかった。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ノルウェーで50人感染疑い (12/3)

     【ロンドン共同】ノルウェーと首都オスロの当局は2日、オスロで新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者1人を確認したと発表した。一緒にクリスマスパーティーに参加した50人以上が新型コロナの...

  • オミクロン株「多くが再感染」 (12/2)

     【ナイロビ共同】南アフリカ国立伝染病研究所の専門家は2日、同国の新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」への感染者の多くは、過去に新型コロナに感染していたと説明し、「感染経験があってもオミクロン...

  • フィンランドでもオミクロン株 (12/2)

     【ロンドン共同】フィンランド保健当局は2日、スウェーデンから入国した1人が新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に感染していることを確認したと発表した。一緒に入国したグループの中にも症状を示す...

  • シンガポールで「オミクロン株」 (12/2)

     【シンガポール共同】シンガポール政府は2日、南アフリカからの渡航客2人が空港の検査で、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」で陽性反応を示したと発表した。シンガポールで新変異株の感染判明は初め...

  • インドで「オミクロン株」初確認 (12/2)

     【ニューデリー共同】インド政府は2日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染者2人を国内で初めて確認したと発表した。南部カルナタカ州で見つかったという。

 あなたにおすすめの記事