ニュース

テレビ宮崎側に支払い命令 減額の前社長退任慰労金

2021/11/11 15:48

 テレビ宮崎(宮崎市)の渡辺道徳前社長(76)が、在任中の不適切な支出を理由にした退任慰労金の減額を不服とし、同社と寺村明之社長(65)に慰労金支払いを求めた訴訟の判決で、宮崎地裁は11日までに、請求通り2億350万円の支払いを命じた。10日付。

 古庄研裁判長は「営業利益などの客観的数値からすると、特に重大な損害を与えたとは評価できない」と判断。不適切支出を根拠に減額を決めた取締役会には裁量の逸脱や乱用があるとし、減額分と弁護士費用の支払いを同社側に命じた。

 渡辺氏側の弁護士は「妥当で適切な判断」とコメント。テレビ宮崎は「今後の対応を検討する」とした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 広島原爆の「残り火」をハワイへ (12/2)

     福岡県八女市星野村にある「平和の塔」でともされ続けている広島原爆の「残り火」を、真珠湾攻撃があった米ハワイに建設予定のモニュメントに分火する計画が進められていることが2日、分かった。広島市の「原爆の...

  • 連合、春闘で男女格差是正 (12/2)

     連合は2022年春闘で「ジェンダー平等」に取り組むことを打ち出した。女性初のトップに就任した芳野友子会長は、2日の中央委員会で「(資質や実績があっても女性の昇進を妨げる)『ガラスの天井』は賃金にもあ...

  • 埼玉・深谷で住宅火災、2人死亡 (12/2)

     2日午前1時35分ごろ、埼玉県深谷市の星野光男さん(82)方から出火、木造平屋住宅約160平方メートルが全焼し、焼け跡から2人の遺体が見つかった。深谷署は連絡の取れない星野さん、次女(54)とみて確...

  • 歌舞伎町暴行死疑い男を指名手配 (12/2)

     東京・歌舞伎町のビル屋上で男性を死なせたとする傷害致死容疑で男ら3人が逮捕された事件で、警視庁は2日までに、同容疑で新たに住所、職業不詳亀谷蒼容疑者(24)の逮捕状を取って全国に指名手配し、顔写真を...

  • 「ウェブ会議」で家事調停を試行 (12/2)

     最高裁は、離婚や相続など、家庭のトラブルを話し合いで解決する家事調停で、裁判所に行かなくてもパソコンなどを使って参加できる「ウェブ会議」を試行する。東京、名古屋、大阪、福岡の各家裁本庁で12月中旬以...

 あなたにおすすめの記事