ニュース

米中首脳、公開書簡寄せる 習主席、会談控え協力強化訴え

2021/11/11 17:26

 【ワシントン共同】在米中国大使館は10日までに、バイデン米大統領と中国の習近平国家主席が米国で9日に開かれた米中関係関連団体の祝賀夕食会にそれぞれ公開書簡を寄せたと明らかにした。習氏は協力強化を訴え、バイデン氏は米中関係の重要性に言及。来週にオンライン首脳会談が見込まれ、対話機運を高める狙いがありそうだ。

 中国の秦剛駐米大使が読み上げた書簡で習氏は「両国は協力すれば得をし、対立すれば損をする。協力が唯一の正しい選択だ」と主張した。

 バイデン氏の書簡は米側関係者が紹介し「新型コロナウイルスや気候変動への対策で米中関係は世界的な意義を持つ」と強調した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 「注目嫌」とテニス彭帥さん? (11/28)

     【北京共同】中国最高指導部の元メンバーに性的関係を迫られたと暴露したテニス選手、彭帥さんが女子テニス協会(WTA)のスティーブ・サイモン最高経営責任者(CEO)に送ったとするメールを、知人として振る...

  • 韓国・全斗煥元大統領の妻が謝罪 (11/27)

     【ソウル共同】1980年5月の光州事件などで民主化運動を弾圧した韓国の全斗煥元大統領の告別式が27日、ソウルで開かれた。全氏が謝罪しないまま死去したことへの批判を受け、李順子夫人は「夫の在任中に苦痛...

  • ソロモン暴動、3人死亡 (11/27)

     【シドニー共同】南太平洋の島国ソロモン諸島の首都ホニアラで24日、中国との関係を強めるソガバレ首相の退陣を求める抗議デモが暴徒化、一部が議会に侵入したり、建物に放火したりした。中国人街の商店では略奪...

  • 中国紙、台湾離島の占拠に言及 (11/27)

     【北京共同】27日付の中国共産党機関紙、人民日報系の環球時報は、米議員団の台湾訪問に反発する社説を掲載、米台が結束を深めれば「台湾の離島が(中国)大陸に解放される」事態もあり得ると主張した。中国軍に...

  • 中国、米民主主義サミットを非難 (11/27)

     【北京共同】中国の王毅国務委員兼外相は26日、ロシアのラブロフ外相、インドのジャイシャンカル外相との3者会談をオンラインで行った。王氏は、米国が来月開く「民主主義サミット」を「分裂と対立をつくり出す...

 あなたにおすすめの記事