ニュース

日本購入は160万人分 コロナ飲み薬、5日間服用

2021/11/11 18:34

 米製薬企業メルクなどが開発した新型コロナウイルス感染症の飲み薬「モルヌピラビル」について、同社の日本法人MSDは11日までに、160万人の治療に必要な量を、承認を得た後に日本政府に供給すると明らかにした。政府は約12億ドル(約1368億円)を支払う契約だとしている。

 MSDによると、臨床試験(治験)に基づく推奨用量は、1回の治療で800ミリグラムを1日2度服用し、5日間続ける。政府の購入量は、この治療を160万人が受けられる分に相当する。

 後藤茂之厚生労働相は10日夜、モルヌピラビル計160万回分の供給についてメルクと合意したと発表していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 米、2例目のオミクロン株 (12/3)

     【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)は2日、中西部ミネソタ州で、新型コロナウイルスの新たな変異株オミクロン株の国内2例目の感染者が確認されたと発表した。11月19〜21日に東部ニューヨーク...

  • ノルウェーで50人感染疑い (12/3)

     【ロンドン共同】ノルウェーと首都オスロの当局は2日、オスロで新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者1人を確認したと発表した。一緒にクリスマスパーティーに参加した50人以上が新型コロナの...

  • オミクロン株「多くが再感染」 (12/2)

     【ナイロビ共同】南アフリカ国立伝染病研究所の専門家は2日、同国の新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」への感染者の多くは、過去に新型コロナに感染していたと説明し、「感染経験があってもオミクロン...

  • フィンランドでもオミクロン株 (12/2)

     【ロンドン共同】フィンランド保健当局は2日、スウェーデンから入国した1人が新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」に感染していることを確認したと発表した。一緒に入国したグループの中にも症状を示す...

  • シンガポールで「オミクロン株」 (12/2)

     【シンガポール共同】シンガポール政府は2日、南アフリカからの渡航客2人が空港の検査で、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」で陽性反応を示したと発表した。シンガポールで新変異株の感染判明は初め...

 あなたにおすすめの記事