ニュース

JR東、冬のボーナスは2カ月分 赤字続き民営化後で最低水準

2021/11/11 19:02

 JR東日本は11日、冬のボーナスに当たる年末手当の支給額を基準内賃金の2・0カ月分にすると労働組合に回答した。新型コロナウイルス流行の影響で鉄道利用者数が減少し、赤字が続くため、冬季手当として1987年の国鉄民営化以降で最も低い水準となった。

 平均支給額は66万1600円(39・1歳)。組合との合意を経て12月3日に支給する。昨年冬は2・2カ月分だった。最大労組の東日本旅客鉄道労働組合(JR東労組)は2・7カ月分と特別手当5万円の支給を要求していた。

 JR東の2022年3月期連結業績は、純損益が1600億円の赤字(前期は5779億円の赤字)になる見込み。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   3日(日本時間 7時) (12/3)

     7時現在           1ドル=             113円11銭〜          113円21銭    前日比  +0円15銭   1ユーロ=            127円74銭...

  • NY株反発、617ドル高 (12/3)

     【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は大幅に反発し、前日比617・75ドル高の3万4639・79ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」への懸...

  • NY株式   2日終値     (12/3)

    <ダウ工業30種平均>      34639.79       前日比 +617.75  

  • NY原油反発、66ドル台 (12/3)

     【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク原油先物相場は反発し、指標の米国産標準油種(WTI)の2022年1月渡しが前日比0・93ドル高の1バレル=66・50ドルで取引を終えた。 朝方は、石油輸出国機構...

  • 為替相場   3日(日本時間 2時) (12/3)

     2時現在           1ドル=             113円09銭〜          113円10銭    前日比  +0円17銭   1ユーロ=            127円87銭...

 あなたにおすすめの記事