ニュース

自動車大手、減産287万台 22年3月期、半導体不足響く

2021/11/11 19:43
 自動車大手の22年3月期の業績予想と減産台数の見通し

 自動車大手の22年3月期の業績予想と減産台数の見通し

 自動車国内大手8社が2022年3月期の減産規模を計287万6千台と見込んでいることが11日、分かった。世界的な半導体不足に加え、東南アジアの新型コロナウイルス禍に伴う部品調達難が打撃となった。22年3月期の連結売上高予想は、生産停滞による新車の販売減少を見込み、トヨタ自動車と決算発表がないダイハツ工業を除く6社が下方修正した。

 21年9月中間連結決算が11日出そろった。東南アジアでのコロナ感染は足元で落ち着きつつあり、各社は増産に転じる計画を示している。ただ、半導体不足は来年以降も続く見通しで、鉄などの原材料高騰も響き、厳しい経営環境は続きそうだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   2日(日本時間19時) (12/2)

    19時現在           1ドル=             113円15銭〜          113円16銭    前日比  +0円26銭   1ユーロ=            128円14銭...

  • ドローンでセブン商品の配送実験 (12/2)

     セブン―イレブン・ジャパンとANAホールディングスは2日、コンビニ商品をドローンで配送する実験を東京都日の出町で始めたと発表した。周辺住民らが専用ウェブサイトから注文し、近くの公園や病院などまで届け...

  • 東京円、113円台前半 (12/2)

     2日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台前半で取引された。 午後5時現在は前日比15銭円高ドル安の1ドル=113円26〜28銭。ユーロは51銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円10〜14銭。...

  • 選手村跡地、最高倍率は111倍 (12/2)

     三井不動産などの企業グループは2日、今夏開催された東京五輪・パラリンピックの選手村だった「晴海フラッグ」(東京都中央区)の分譲マンションについて、先月供給した631戸全てに応募があったと発表した。5...

  • 経済支援クーポンは最長半年有効 (12/2)

     政府が経済対策で実施する18歳以下の子どもへの10万円相当の給付のうち、入学や新学期に合わせて来春に配る5万円分のクーポンは、有効期間が最長で半年間となる。政府が2日、公明党との会合で明らかにした。...

 あなたにおすすめの記事