ニュース

アリババの取引額9兆6千億円 中国特売、過去最高を更新

2021/11/12 8:34
 「独身の日」セールの広告=11日、中国・上海(ロイター=共同)

 「独身の日」セールの広告=11日、中国・上海(ロイター=共同)

 【上海共同】中国で「独身の日」とされる11日にインターネット通販各社が実施した値引きセールが12日午前0時に終わった。電子商取引(EC)最大手アリババグループは12日、先行セールを含めた今月1〜11日の累計取引額が過去最高の5403億元(約9兆6千億円)だったと発表した。

 中国は不動産大手の中国恒大集団の経営危機や、各地での電力供給の制限などで揺れているが、ネット通販の消費が旺盛。

 アリババのセールには、過去最多の29万ブランドが参加。通販サイト「天猫(Tモール)」では約380ブランドの取引額が1日から11日午前0時45分までの間に1億元に達した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   3日(日本時間 1時) (12/3)

     1時現在           1ドル=             112円96銭〜          112円97銭    前日比  +0円30銭   1ユーロ=            127円84銭...

  • NY株、反発 (12/3)

     【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発し、午前10時現在は前日比483・41ドル高の3万4505・45ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数は56・59...

  • NY原油、一時62ドル台 (12/3)

     【ニューヨーク共同】2日のニューヨーク原油先物相場は続落し、指標の米国産標準油種(WTI)の2022年1月渡しが、一時1バレル=62ドル台まで下落した。約3カ月半ぶりの安値水準。 石油輸出国機構(O...

  • 産油国、増産計画を維持 (12/2)

     【ロンドン、ニューヨーク共同】石油輸出国機構(OPEC)とロシアなど非加盟の産油国でつくる「OPECプラス」は2日に開いた閣僚級会合で、現在の原油増産計画を2022年1月も維持すると決めた。新型コロ...

  • 米失業保険申請22万2千件 (12/2)

     【ワシントン共同】米労働省が2日発表した11月27日までの週の新規失業保険申請件数(季節調整済み)は、改定後の前週と比べて2万8千件増の22万2千件と2週ぶりに増えた。比較対象の前週は19万4千件(...

 あなたにおすすめの記事