ニュース

名古屋2万円還元、紙の商品券も 河村市長の公約では電子決済

2021/11/12 11:59
 名古屋市役所

 名古屋市役所

 名古屋市の河村たかし市長が4月の市長選で公約に掲げた1人当たりの買い物に年間最大2万円分を還元する事業を巡り、市は12日、公約としたキャッシュレス決済での還元に加え、プレミアム付きの紙の商品券も発行すると発表した。

 市長選では、対立候補が全市民への商品券2万円分配布を公約したのに対し、河村氏が電子決済の普及を目標に掲げてポイント還元を打ち出した経緯がある。

 スマートフォンを持っていない人も使えるよう、紙と電子の商品券を同数用意する。来年6月の運用開始を目指す。

 市は1万3千円分の商品券を1口1万円で、紙と電子で各84万口ずつ販売。市民限定、1人7口まで。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 宇宙用の汗拭きシート開発 (12/6)

     マンダムは宇宙で使用できる汗拭きシートを開発した。清涼感が得られる成分のエタノールを含んでいないのが特長で、来年秋以降、国際宇宙ステーション(ISS)に搭載される予定。シャワーを浴びることができない...

  • 為替相場   6日(日本時間16時) (12/6)

    16時現在           1ドル=             113円10銭〜          113円11銭    前日比  +0円27銭   1ユーロ=            127円59銭...

  • 東証反落、102円安 (12/6)

     週明け6日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。終値は前週末比102円20銭安の2万7927円37銭。個別銘柄の値動きのほか、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン株」への警戒感が足か...

  • 東京株式  6日終値      (12/6)

    <225種>          27927円37銭      前日比 −102円20銭  <TOPIX>         1947.54        前日比 −10.32    

  • キリン、国際仲裁を提起 (12/6)

     キリンホールディングスは6日、ミャンマー国軍系複合企業とのビール事業の合弁解消に向け、シンガポール国際仲裁センターに仲裁を提起したと発表した。両社の主張は対立しており、キリンは合弁解消の正当性を国際...

 あなたにおすすめの記事