ニュース

前社長、企業倫理に反する 東芝報告書、経産省の違法性否定

2021/11/12 13:05
 東京都港区のビルに掲げられた東芝のロゴ

 東京都港区のビルに掲げられた東芝のロゴ

 東芝は12日、昨年7月に開かれた定時株主総会の株主妨害疑惑に関する調査報告書を公表した。車谷暢昭前社長は市場が求めた企業倫理に反すると指摘したが「法的責任を問うことはできない」と判断した。不当に関与したと指摘される経済産業省については経済安全保障など行政目的に基づく内容で「違法なものではない」と指摘した。

 報告書では、東芝が外国投資ファンドに過度な警戒心があり、経産省に依存しすぎる姿勢があったと説明した。

 株主総会を巡っては東芝の監査委員会が今年2月に問題はなかったと説明したが、株主は反発した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • ナスダック  3日終値     (12/4)

    <ナスダック>          15085.47       前日比 −295.85  

  • NY円、112円後半 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、前日比35銭円高ドル安の1ドル=112円80〜90銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1305〜15ドル、127円58〜68銭...

  • 中国恒大に政府作業チーム (12/4)

     【北京共同】中国広東省政府は3日、経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団の中核子会社に、経営正常化に向けた政府の作業チームを派遣すると発表した。同日、恒大トップの許家印主席を呼び出して事情...

  • NY株反落、59ドル安 (12/4)

     【ニューヨーク共同】3日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反落し、前日比59・71ドル安の3万4580・08ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行を懸...

  • NY株式   3日終値     (12/4)

    <ダウ工業30種平均>      34580.08       前日比  −59.71  

 あなたにおすすめの記事