ニュース

東証続伸、332円高 好業績銘柄に買い注文

2021/11/12 16:30
 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 東京証券取引所=東京・日本橋兜町

 12日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は大幅続伸した。終値は前日比332円11銭高の2万9609円97銭。多くの企業が9月中間決算の発表を終え、業績の好調さが確認された銘柄を中心に買い注文が入り、相場を押し上げた。

 東証株価指数(TOPIX)は26・30ポイント高の2040・60。出来高は約13億2100万株。

 企業業績は原油高や半導体不足が重荷になる一方で、新型コロナウイルス禍からの経済正常化の進展を追い風に回復が目立ち、投資家心理が改善した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東証は大幅続落、2万8千円割れ (11/30)

     30日の東京株式市場の日経平均株価は大幅続落した。2万8000円の大台を割り込み、約2カ月ぶりの安値を付けた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」による経済活動の先行きへの警戒感が強まっ...

  • 為替相場  30日(日本時間16時) (11/30)

    16時現在           1ドル=             113円16銭〜          113円17銭    前日比  +0円40銭   1ユーロ=            128円13銭...

  • 東京株式 30日終値      (11/30)

    <225種>          27821円76銭      前日比 −462円16銭  <TOPIX>         1928.35        前日比 −20.13    

  • 米1ドルショップ初の値上げ (11/30)

     【ニューヨーク共同】「米国版100円ショップ」といわれる米1ドルショップ大手ダラー・ツリーが商品価格を25%引き上げ、1・25ドル(約142円)にすると発表した。原材料高などコスト増に伴う恒久的措置...

  • 経産相「国内活動、萎縮せずに」 (11/30)

     萩生田光一経済産業相は30日、閣議後の記者会見で、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の出現に関連し、国内のスポーツや文化イベント、修学旅行などは「冷静に、当面注視しながら萎縮しないよう...

 あなたにおすすめの記事