ニュース

携帯基地局から無線で自動給電 ソフトバンクが研究開始

2021/11/12 16:02

 ソフトバンクは12日、携帯電話の基地局から電気を飛ばし、水道メーターなどのデジタル機器に給電する技術の研究を始めたと発表。実用化時期は未定。実現すれば、消費電力の小さな機器に自動で給電できるようになり、電池交換の手間や費用を省ける。

 総務省所管の国立研究開発法人、情報通信研究機構(NICT)が公募した研究課題に選ばれた。2024年度までの研究結果を検証、商用化できるかどうかを検討する。年間数億円の研究開発費は全額補助。

 ソフトバンクが電力伝送で使用を想定している高い周波数は、電波が混雑していないものの、低い周波数と比べて基地局から届く範囲は狭くなる。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 大企業、賃上げ3%以上で減税 (12/7)

     政府、与党は7日、2022年度税制改正の柱である賃上げ税制強化と住宅ローン減税の具体案を固めた。大企業は新たに採用した人を除く「継続雇用者」の給与総額を前年度より3%以上増やした場合に法人税を優遇す...

  • 10月、景気指数4カ月ぶり改善 (12/7)

     内閣府が7日発表した10月の景気動向指数(2015年=100、速報値)は、景気の現状を示す「一致指数」が前月比1・2ポイント上昇の89・9となり、4カ月ぶりに改善した。基調判断は「足踏み」で維持した...

  • 東京円、113円台後半 (12/7)

     7日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比49銭円安ドル高の1ドル=113円63〜65銭。ユーロは71銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円28〜32銭。...

  • 為替相場   7日(日本時間18時) (12/7)

    18時現在           1ドル=             113円70銭〜          113円71銭    前日比  −0円56銭   1ユーロ=            128円17銭...

  • マグロ15%増枠、正式決定 (12/7)

     太平洋クロマグロの資源管理を議論する国際会議は7日閉幕し、2022年から日本近海を含む中西部太平洋海域で、大型魚(30キロ以上)の漁獲枠を21年比で15%増やすことを正式決定した。今年はこれまで2回...

 あなたにおすすめの記事