ニュース

大阪府が性犯罪で服役の男に過料 住所無届けで初

2021/11/13 11:28
 大阪府庁

 大阪府庁

 子どもへの性犯罪で服役した男(32)が、住所などの届け出をするよう義務付けた大阪府の「子どもを性犯罪から守る条例」に違反したとして、府が5万円の過料を科していたことが13日、分かった。同様の条例を定めているのは大阪府と福岡県のみで、府によると住所無届けで過料を科したのは初めて。

 同条例は2012年に施行。18歳未満の子どもに対する性犯罪の前科がある人が刑期満了後5年以内に府内に住む場合、14日以内に住所や生年月日、連絡先などを届け出るよう義務付けている。

 生活実態がない奈良県に男が住民票を置いているとして、府警が2月、条例違反の疑いで府に通知していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 長時間労働是正せず自殺と解決金 (12/7)

     富山県砺波市にあるパナソニックの工場に勤めていた男性=当時(43)=が2019年に自殺したのは、持ち帰り残業など長時間労働を是正せずうつ病を発症したためとして、同社が遺族に謝罪、解決金を支払う内容で...

  • 5G情報持ち出し、無罪主張 (12/7)

     携帯電話大手ソフトバンクの高速大容量の第5世代(5G)移動通信システムに関する営業秘密を持ち出したとして、不正競争防止法違反(営業秘密領得)の罪に問われた元楽天モバイル社員合場邦章被告(46)は7日...

  • 「産経記事で中傷」と提訴 (12/7)

     2017年に米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾市)の名護市辺野古移設への抗議活動中に沖縄県警に逮捕された男性が、産経新聞社のインターネットの記事で中傷されたとして、同社に110万円の損害賠償を求める訴訟...

  • 陸自、艦艇への対処で日米訓練 (12/7)

     陸上自衛隊は7日、接近してきた艦艇への対処を目的とする米海兵隊との共同訓練を青森県八戸市で報道関係者に公開した。陸自によると、小規模部隊を島しょ部に分散展開させ、攻撃拠点を確保する海兵隊の新たな運用...

  • 同僚の鼻にからし詰めた疑い (12/7)

     工場で働く20代の同僚男性に対し、鼻に練りがらしを詰めるなどの暴行を加えたとして、大阪府警高石署が暴力行為法違反(集団的暴行)の疑いで、作業員の男2人を逮捕していたことが7日、署への取材で分かった。...

 あなたにおすすめの記事