ニュース

ブルガリアで議会選挙 4月以降3回目

2021/11/14 15:21
 14日、ブルガリアの首都ソフィア郊外の町で投票する男性(AP=共同)

 14日、ブルガリアの首都ソフィア郊外の町で投票する男性(AP=共同)

 【ソフィア共同】ブルガリアで14日、4月以降で3回目となる議会選が行われた。事前の世論調査では、長く首相を務めたボリソフ氏率いる中道右派「欧州発展のためのブルガリア市民」(GERB)がリード。新政党連合「変革連合」と左派の社会党が続く。

 過半数を獲得する勢力はない見通しで、選挙後の連立協議で安定した政権を樹立できるかどうかが焦点。過去2回とも連立政権発足に至らず、今回の議会選が実施された。

 テレビ番組の司会者を務めたスラビ・トリフォノフ氏の新党「TISP」は前回7月の選挙では第1党となったが、政権を樹立できなかったことで支持者が離れているもようだ。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 平和賞の女性記者を授賞式に (12/2)

     【マニラ共同】ノーベル平和賞受賞が決まったフィリピンの女性ジャーナリスト、マリア・レッサ氏がノルウェーの首都オスロで10日に開かれる授賞式に出席できるかどうか注目されている。レッサ氏は強権的なフィリ...

  • 人道支援必要者、30人に1人 (12/2)

     【ジュネーブ共同】国連人道問題調整室(OCHA)は2日、世界全体で人道支援を必要とする人が2022年には2億7400万人に上るとの報告を発表した。世界人口に当てはめれば30人程度に1人の割合。各地で...

  • NYで巨大Xマスツリー輝く (12/2)

     【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタン中心部のロックフェラーセンターで1日夜、クリスマスシーズンの到来を告げる巨大ツリーの点灯式が開かれた。新型コロナウイルス感染拡大のため式の見物が禁止さ...

  • ミャンマーとアフガン大使が留任 (12/2)

     【ニューヨーク共同】国連総会の信任状委員会は1日、国連大使の正統性が争われているミャンマーとアフガニスタンについて、誰を正式な大使と認めるか非公開で協議した。議長を務めたスウェーデンのエネストロム国...

  • 米最高裁、中絶の是非審理 (12/2)

     【ワシントン共同】米連邦最高裁は1日、妊娠15週より後の人工中絶を原則禁じる南部ミシシッピ州法の合憲性を巡って審理を始めた。来年6月にも判断を示す見通し。米主要メディアによると、この日の口頭弁論では...

 あなたにおすすめの記事