ニュース

実質GDP、年率3・0%減 2期ぶりマイナス成長、7〜9月

2021/11/15 13:38
 記者会見する山際経済再生相=15日午前、東京・永田町

 記者会見する山際経済再生相=15日午前、東京・永田町

 内閣府が15日発表した2021年7〜9月期の国内総生産(GDP、季節調整値)速報値は、物価変動を除く実質で前期比0・8%減、このペースが1年間続くと仮定した年率換算は3・0%減だった。マイナス成長は1〜3月期以来、2四半期ぶり。新型コロナによる緊急事態宣言で個人消費が振るわず、半導体不足に伴う自動車の減産で輸出も低調だった。

 項目別では、個人消費が前期比1・1%減で2四半期ぶりに減少した。半導体不足や東南アジアの新型コロナ感染拡大に伴う部品の供給難で自動車生産が滞り、販売が減ったほか、テレワークに使うパソコンなどの家電の消費が落ち着いたことが響いた。


この記事の写真

  •  海外に向け輸出を待つ車=2020年8月、川崎市の東扇島物流センター

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • LINEペイで二重払い発生 (11/27)

     通信アプリ大手LINE(ライン)の子会社が手掛けるプリペイドカード「LINEペイカード」で、買い物をした利用者が代金を二重に支払うトラブルが発生したことが27日、分かった。被害に遭った人数や金額は明...

  • JR四国、冬のボーナス最低に (11/27)

     JR四国は27日までに、冬のボーナスに当たる年末手当を基準内賃金の1・21カ月分とすることで労働組合と妥結した。新型コロナウイルス流行の影響が長期化する中、1987年の民営化後で最低だった前年冬の1...

  • WTO閣僚会議、無期限延期 (11/27)

     【ジュネーブ共同】世界貿易機関(WTO)は27日、スイス西部ジュネーブで30日から予定していた閣僚会議の無期限延期を決定したと発表した。新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」への対応で、同株が...

  • ナスダック 26日終値     (11/27)

    <ナスダック>          15491.66       前日比 −353.57  

  • NY円、113円半ば (11/27)

     【ニューヨーク共同】祝日明け26日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午後5時現在、祝日前の24日と比べて1円92銭円高ドル安の1ドル=113円44〜54銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1310〜...

 あなたにおすすめの記事