ニュース

日米、鉄鋼の追加関税で対応協議 萩生田経産相、商務長官と会談

2021/11/15 13:17
 会談に臨む萩生田経産相(左)とレモンド米商務長官=15日午前、経産省

 会談に臨む萩生田経産相(左)とレモンド米商務長官=15日午前、経産省

 萩生田光一経済産業相は15日、レモンド米商務長官と東京都内で会談した。米国が日本から輸入する鉄鋼とアルミニウムに課している追加関税への対応を協議。米国は既に欧州連合(EU)との間で追加関税を一部免除することで合意しており、日本は早期解決を目指す。

 15日の会談の冒頭、萩生田氏は「今後の日米協力の在り方について話す貴重な機会だ。両国間の協力関係をさらに拡大させていきたい」と述べた。レモンド氏は「日本への関与は揺るぎないものだ。協力関係を進めていきたい」と応じた。

 米商務省は中国による鉄鋼などの生産を過剰とし、米経済に与える影響を問題視している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 中小企業の事業承継、税ゼロ延長 (12/6)

     政府、与党は6日、中小企業の事業を引き継いだ後継者の税負担を実質的にゼロにする特例制度の申請期限を1年延長し、2023年度末までとする方針を固めた。新型コロナウイルス禍で収益が悪化した中小企業の事業...

  • 宇宙用の汗拭きシート開発 (12/6)

     マンダムは宇宙で使用できる汗拭きシートを開発した。清涼感が得られる成分のエタノールを含んでいないのが特長で、来年秋以降、国際宇宙ステーション(ISS)に搭載される予定。シャワーを浴びることができない...

  • 為替相場   6日(日本時間16時) (12/6)

    16時現在           1ドル=             113円10銭〜          113円11銭    前日比  +0円27銭   1ユーロ=            127円59銭...

  • 東証反落、102円安 (12/6)

     週明け6日の東京株式市場の日経平均株価(225種)は反落した。終値は前週末比102円20銭安の2万7927円37銭。個別銘柄の値動きのほか、新型コロナウイルス新変異株「オミクロン株」への警戒感が足か...

  • 東京株式  6日終値      (12/6)

    <225種>          27927円37銭      前日比 −102円20銭  <TOPIX>         1947.54        前日比 −10.32    

 あなたにおすすめの記事