ニュース

半導体不足「長期化」懸念 日銀総裁、需要超過で

2021/11/15 16:58
 地元経済界との会合後、記者会見する日銀の黒田総裁=15日午後、名古屋市

 地元経済界との会合後、記者会見する日銀の黒田総裁=15日午後、名古屋市

 日銀の黒田東彦総裁は15日、名古屋市で記者会見し、輸出や生産が減速する要因になる半導体不足の問題について「長引く可能性がある」と懸念を示した。新型コロナウイルス感染拡大で停滞していた経済活動の再開が世界的に進み、需要の伸びが供給の伸びを超える状態が当面は続くと見込んでいるため。

 外国為替相場で円安ドル高が進むことによる悪影響として、輸入物価が上昇して企業収益や家計を圧迫するとの指摘がある。だが、黒田氏は「現在の円安が特にマイナスになっているとはみていない」と否定した。為替レートは経済や金融の基礎的条件を反映し「安定的に推移することが最も重要だ」と語った。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   2日(日本時間 2時) (12/2)

     2時現在           1ドル=             112円83銭〜          112円84銭    前日比  +0円58銭   1ユーロ=            127円76銭...

  • NY株、反発 (12/2)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前10時現在、前日比297・80ドル高の3万4781・52ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数も反...

  • NY円、113円前半 (12/1)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比08銭円安ドル高の1ドル=113円17〜27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1323〜33ドル、128円20〜30...

  • EU、38兆円インフラ支援 (12/1)

     【ブリュッセル共同】欧州連合(EU)欧州委員会は1日、EU域外の道路や橋などインフラ整備を支援するための大規模な投資計画「グローバル・ゲートウエー」を発表した。2027年までに最大3千億ユーロ(約3...

  • 住宅ローン減税、期間の拡大検討 (12/1)

     政府、与党は1日、2022年度税制改正の焦点である住宅ローン減税を巡り、原則10年としている減税期間を拡大する検討に入った。所得税と住民税から年末のローン残高の1%を差し引く控除率は引き下げる。住宅...

 あなたにおすすめの記事