ニュース

日米、鉄鋼関税見直しへ協議合意 半導体と5Gで協力、中国対抗

2021/11/15 19:47
 米国による鉄鋼追加関税を巡る構図

 米国による鉄鋼追加関税を巡る構図

 日米両政府は15日、米国が日本から輸入する鉄鋼やアルミニウムに課している追加関税の見直しに向け、協議を開始することで合意した。半導体や5G移動通信システムなどのサプライチェーン構築や先端技術開発の協力体制強化を話し合う「日米商務・産業パートナーシップ」を設立することでも一致した。

 米トランプ前政権は2018年に鉄鋼とアルミの追加関税を導入し、輸入制限に踏み切った。バイデン政権でも継続していたが、日米間で問題解決へ前進すれば、国際的な影響力を増す中国に対抗するための連携強化に弾みがつくことになる。友好国に対しても圧力を強めた米国の通商政策は軟化しつつある。


この記事の写真

  •  会談する林外相(右端)とレモンド米商務長官(左端)=15日午後、外務省(代表撮影)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 社名「サントリー」、13年ぶり (12/2)

     サントリーホールディングス(HD)は2日までに、新会社「サントリー」を来年7月に設立すると発表。傘下の5社を合併させる形で、国内における酒類の製造や営業を一本化。以前の「サントリー」は持ち株会社とな...

  • 群馬銀と第四北越銀が連携 (12/2)

     群馬銀行(前橋市)と第四北越銀行(新潟市)は2日、地方創生の取り組みなどで協力する連携協定を結んだと発表した。営業地域が隣接していることを生かして観光振興や再開発事業への融資で協力する。店舗の共同利...

  • 為替相場   2日(日本時間19時) (12/2)

    19時現在           1ドル=             113円15銭〜          113円16銭    前日比  +0円26銭   1ユーロ=            128円14銭...

  • ドローンでセブン商品の配送実験 (12/2)

     セブン―イレブン・ジャパンとANAホールディングスは2日、コンビニ商品をドローンで配送する実験を東京都日の出町で始めたと発表した。周辺住民らが専用ウェブサイトから注文し、近くの公園や病院などまで届け...

  • 東京円、113円台前半 (12/2)

     2日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台前半で取引された。 午後5時現在は前日比15銭円高ドル安の1ドル=113円26〜28銭。ユーロは51銭円高ユーロ安の1ユーロ=128円10〜14銭。...

 あなたにおすすめの記事