ニュース

コロナ困窮者貸付、2回目は給付 借金が膨らむのを回避、厚労省

2021/11/15 21:52
 厚生労働省

 厚生労働省

 厚生労働省は15日、新型コロナウイルス禍で失業するなどして困窮状態にある人に最大60万円を2回まで貸し付ける「総合支援資金」について、2回目は貸し付けを行わず、返済の必要のない給付金を支給する方針を固めた。貸付額を減らすことで借金が膨らむのを避けるのが目的。19日に決定する経済対策に盛り込む。

 厚労省は1回目の貸し付けを終えた後もなお生活が苦しいと訴える人に、2回目は貸し付けをせず、最大30万円の「生活困窮者自立支援金」を支給する。困窮状態が続いていると判断された場合は追加で30万円を支給する。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 山内俊夫・元参院議員を逮捕 (11/28)

     自身の関連会社の「羽田空港格納庫合同会社」(東京)の資金約1億円を私的に流用したとして、警視庁捜査2課は28日、業務上横領容疑で元参院議員の山内俊夫容疑者(74)=東京都=を逮捕した。捜査関係者への...

  • 傷害致死容疑で3人逮捕、警視庁 (11/28)

     東京・歌舞伎町のビル屋上で男性が倒れているのが見つかり、その後死亡した事件で、警視庁捜査1課は28日、傷害致死の疑いで住所、職業不詳関口寿喜容疑者(26)と18歳の少年2人を逮捕した。捜査1課による...

  • 辺野古沈下の懸念把握、防衛局 (11/28)

     沖縄県の米軍普天間飛行場(宜野湾市)の移設先となる名護市辺野古沿岸に軟弱地盤が広がる問題を巡り、埋め立てが始まる3年前の2015年の段階で、地質調査した業者から地盤に問題があると防衛省沖縄防衛局が報...

  • 25年万博曲に「コブクロ」 (11/27)

     日本国際博覧会協会などは、2025年大阪・関西万博のテーマソングを、万博の公式アンバサダーを務める男性デュオ「コブクロ」に依頼する方向で最終調整に入った。関係者が27日、明らかにした。万博の認知度が...

  • ヒロシマの若者が平和発信 (11/27)

     広島の若者が企画・運営するイベント「ピース・ナイト・ヒロシマ」が27日、平和記念公園で開かれた。独自に作成した平和宣言を広島市長に手渡すなど、平和へのメッセージを発信した。 イベントでは被爆者が当時...

 あなたにおすすめの記事