ニュース

二輪車出荷、13年ぶり高水準 上半期、27%増の13万台超

2021/11/16 15:35
 ホンダの「CT125・ハンターカブ」

 ホンダの「CT125・ハンターカブ」

 2021年度上半期(4〜9月)の二輪車(排気量51cc以上)の国内出荷台数は、前年同期比27・8%増の13万6795台と大幅に増え、上半期として13年ぶりの高水準だったことが16日、日本自動車工業会(自工会)の調査で分かった。新型コロナウイルス感染症が流行する中、「密」を避けて移動できるとして、通勤やレジャー向けの需要が高まった。

 50cc以下を含む全排気量は19・0%増の20万809台で、上半期として8年ぶりに20万台を超えた。自工会によると、若いころ二輪車に親しんだ中高年が再び乗るようになる「リターンライダー」の需要が大きい。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 日産、レース車「Z」公開 (12/5)

     日産自動車は5日、市販車を改造したレーシングカーで競う自動車レース「スーパーGT」に2022年から参戦する「ニッサン Z GT500」を富士スピードウェイ(静岡県小山町)で公開した。ベースとなる新型...

  • 免税購入、留学生を除外へ (12/5)

     政府、与党は5日、訪日外国人向けの消費税免税制度について、外国人留学生ら長期滞在者を対象から除外する方針を固めた。これまで入国から半年間は免税による購入を認めていたが、対象者かどうかの確認作業が煩雑...

  • 航空機燃料税の軽減幅を縮小へ (12/4)

     航空会社が国内線で使う燃料の量に応じて支払う航空機燃料税について、政府、与党が新型コロナウイルス対策として1キロリットル当たり9千円に軽減している現在の税額を、1万3千円に引き上げ軽減幅を縮小する方...

  • 中国・上海で「SAKE」をPR (12/4)

     【上海共同】中国・上海のホテルで4日、日本の酒をPRするイベント「Sake@文化祭」が開かれ、南九州3県や高知県などが出展した。日本酒のほか、焼酎やクラフトビールを含めた約200種類の銘柄が登場。来...

  • ナスダック  3日終値     (12/4)

    <ナスダック>          15085.47       前日比 −295.85  

 あなたにおすすめの記事