ニュース

同一会場で複数種ワクチン扱い可 3回目接種、希望応じ

2021/11/17 22:05
 新型コロナワクチンの接種を受ける人=10月、東京都内

 新型コロナワクチンの接種を受ける人=10月、東京都内

 政府は17日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種を巡り、自治体が設けた同一接種会場や同一医療機関で、いずれも米ファイザー製、モデルナ製といった複数種を取り扱えるようにすると発表した。接種を受ける人の希望に応じ、選びやすくするのが狙い。これまでは原則、同一会場では同じ製品に限ってきた。1、2回目と異なる製品を3回目に打つ「交差接種」を認めたため、変更した。

 3回目用に、ファイザー製、モデルナ製のワクチン計約3700万回分を各自治体に新たに配分することも公表。厚生労働省は同日、来年3月をめどに始まる3回目の職場接種でモデルナ製を使う方針を明らかにした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • オミクロン、国内3例目確認 (12/6)

     政府は6日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、国内で3例目の感染を確認した。イタリア滞在歴がある男性で、羽田空港から入国した。政府関係者が明らかにした。 政府は、成田空港に到...

  • 成田到着の男児、オミクロン解析 (12/6)

     松野博一官房長官は6日の記者会見で、11月28日に成田空港へ到着したナミビア滞在歴のある10歳未満の男児が新型コロナウイルスに感染し「オミクロン株」かどうか検体を調べていると明らかにした。「ゲノム解...

  • IAEA調査団の訪日延期 (12/6)

     経済産業省は6日、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を巡り、12月中旬に予定していた国際原子力機関(IAEA)の調査団の来日を、来年1月以降に延期すると発表した。新型コロナウイルスの新変異株「オ...

  • 米16州で「オミクロン株」確認 (12/6)

     【ワシントン共同】米ABCテレビは5日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」が全米50州のうち少なくとも16州で確認されたと報じた。米疾病対策センター(CDC)のワレンスキ所長はABCの番組...

  • ジャワ島東部で噴火、14人死亡 (12/5)

     【ジャカルタ共同】インドネシア・ジャワ島東部のスメル山(3676メートル)が4日午後に噴火した。国家災害対策庁によると、5日までに少なくとも14人が死亡、56人が重軽傷を負った。火砕流が広範囲に広が...

 あなたにおすすめの記事