ニュース

国連委、北朝鮮非難決議を採択 日本人拉致問題の解決訴え

2021/11/18 1:01

 【ニューヨーク共同】国連総会第3委員会(人権)は17日、北朝鮮の人権侵害を非難する欧州連合(EU)提出の決議案を採択した。同趣旨の決議採択は17年連続。日本人拉致問題の早急な解決に向けて「被害者の即時帰還の緊急性と重要性」を強調した。

 日本は決議案を支持する「共同提案国」に名を連ねた。12月に総会本会議で正式採択される見通し。

 決議案は拉致問題を巡り「被害者と家族の長年の苦しみに重大な懸念」を表明。北朝鮮に対して「(拘束や拉致などの)強制失踪問題を全て解決し、失踪者の消息や居場所に関する正確で詳細な情報を家族に知らせるよう強く要求」した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 米、ワクチンの国外提供加速 (12/2)

     【ワシントン共同】米政府は2日、国内で1日に初めて確認された新型コロナウイルスの変異株オミクロン株を警戒し、新たな対策を発表した。世界規模でワクチン接種を進めなければ流行は収束しないとして、発展途上...

  • 平和賞の女性記者を授賞式に (12/2)

     【マニラ共同】ノーベル平和賞受賞が決まったフィリピンの女性ジャーナリスト、マリア・レッサ氏がノルウェーの首都オスロで10日に開かれる授賞式に出席できるかどうか注目されている。レッサ氏は強権的なフィリ...

  • 人道支援必要者、30人に1人 (12/2)

     【ジュネーブ共同】国連人道問題調整室(OCHA)は2日、世界全体で人道支援を必要とする人が2022年には2億7400万人に上るとの報告を発表した。世界人口に当てはめれば30人程度に1人の割合。各地で...

  • NYで巨大Xマスツリー輝く (12/2)

     【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタン中心部のロックフェラーセンターで1日夜、クリスマスシーズンの到来を告げる巨大ツリーの点灯式が開かれた。新型コロナウイルス感染拡大のため式の見物が禁止さ...

  • ミャンマーとアフガン大使が留任 (12/2)

     【ニューヨーク共同】国連総会の信任状委員会は1日、国連大使の正統性が争われているミャンマーとアフガニスタンについて、誰を正式な大使と認めるか非公開で協議した。議長を務めたスウェーデンのエネストロム国...

 あなたにおすすめの記事