ニュース

住宅ローン減税の控除縮小の意向 自民党税調会長、「逆ざや」是正

2021/11/18 12:42

 自民党税制調査会の宮沢洋一会長は18日、記者団の取材に応じ、12月にまとめる与党の2022年度税制改正大綱で、住宅ローン減税の控除率1%を縮小する意向を示した。現行制度は控除額が利息より多くなる「逆ざや」が発生すると会計検査院が指摘している。宮沢氏は「完全に益税が出ている状態だ。是正しないといけない」と述べた。

 現行制度は年末のローン残高(上限4千万円)の1%を所得税などから差し引くことができる。ただ歴史的な低金利の影響で、1%を下回る金利でローンを組み、控除により還付される額が支払う利息より多くなるケースが多発している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 東京株式 29日13時     (11/29)

    <225種>          28582円01銭      前日比 −169円61銭  <TOPIX>         1967.29        前日比 −17.69    

  • 為替相場  29日(日本時間13時) (11/29)

    13時現在           1ドル=             113円68銭〜          113円69銭    前日比  +0円48銭   1ユーロ=            128円23銭...

  • au3G、4月で自動解約 (11/29)

     KDDI(au)は29日、「ガラケー」と呼ばれる従来型携帯電話などで使う第3世代(3G)回線について、来年4月以降は契約が自動解約になると発表した。3Gのサービスを来年3月末に終えることに伴う措置。...

  • 東証、午前終値2万8746円 (11/29)

     週明け29日午前の東京株式市場の日経平均株価(225種)は続落した。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の流行が世界経済の減速につながるとの警戒感が高まり、前週末終値と比べた下げ幅は一時...

  • 日産、電動化投資5年間で2兆円 (11/29)

     日産自動車は29日、電気自動車(EV)の開発など電動化対応に今後5年間で2兆円を投資すると発表した。2030年度までに世界販売における車種ラインアップの50%以上を電動車にすることを目指し、EV15...

 あなたにおすすめの記事