ニュース

レベル4を高齢者等避難に 噴火警戒時、来月から運用

2021/11/18 15:28

 気象庁は18日、火山活動に応じた警戒範囲と、住民が取るべき防災行動を5段階で示す「噴火警戒レベル」について、レベル4の「避難準備」を「高齢者等避難」に変更すると発表した。12月16日午後1時から運用する。

 5月の災害対策基本法の改正で、自治体が発表する避難情報のうち、高齢者などへの避難を促す「避難準備・高齢者等避難開始」の名称が「高齢者等避難」に変更されたことと合わせた。

 同庁は、これまでと変わらない防災対応が必要だとし、高齢者でなくても避難の準備を進めることが重要としている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 妹、遺骨の前で手合わせ (12/5)

     名古屋出入国在留管理局の施設に収容中だった今年3月に死亡したスリランカ人女性ウィシュマ・サンダマリさん=当時(33)=の妹ポールニマさん(27)が5日、ウィシュマさんの誕生日に合わせ、遺骨を預かって...

  • 大阪の1万人第九、今年も動画 (12/5)

     年末恒例の合唱コンサート「サントリー1万人の第九」が5日、大阪市中央区の大阪城ホールで開かれた。今年で39回目だが、新型コロナウイルス感染拡大防止のため昨年に続いて合唱団の参加は断念。延べ約1万35...

  • 愛子さま両陛下にあいさつ (12/5)

     天皇、皇后両陛下の長女愛子さまは5日、皇居・宮殿などで成年の行事に臨まれた。女性成年皇族の正装のドレスにティアラを着け、皇居・宮殿で両陛下にあいさつした。報道陣からお祝いの言葉を掛けられると「ありが...

  • 日米の作戦指揮能力向上へ (12/5)

     陸上自衛隊と米陸軍などによる日米共同方面隊指揮所演習「ヤマサクラ」の開始式が5日、兵庫県の陸自伊丹駐屯地で行われた。演習は1日から始まっており、座間(神奈川県)や相浦(長崎県)などの駐屯地でも13日...

  • 米軍F16が青森空港を離陸 (12/5)

     青森空港(青森市)に緊急着陸したままとどまっていた米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が5日午後、離陸した。F16は11月30日、飛行中に緊急事態となり、着陸前に燃料タンク2個を投棄。いず...

 あなたにおすすめの記事