ニュース

日本、石油放出には慎重 効果疑問視、法改正も

2021/11/18 18:40

 米政府が石油備蓄の放出を検討するよう日本など消費国に要請したとロイター通信が報じたことを受け、日本政府や石油業界関係者からは18日、原油高の抑制効果を疑問視する声が上がった。日本は石油の放出を、政情不安や災害による供給不足への対応に限定している。価格高騰の解消を目的とした放出には関連法の改正が必要との見方もあり、日本政府は対応を慎重に検討する。

 政府内には放出に応じても短期的な効果しか期待できず、原油高が長期化した場合、十分対応できないとの懸念がある。業界関係者も「国際的な原油市場に影響を与え、価格低下につなげられるかは疑問だ」と話す。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • NY株続落、461ドル安 (12/2)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は続落し、前日比461・68ドル安の3万4022・04ドルで取引を終えた。新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の感染拡...

  • 為替相場   2日(日本時間 6時) (12/2)

     6時現在           1ドル=             112円82銭〜          112円83銭    前日比  +0円59銭   1ユーロ=            127円61銭...

  • 米経済「緩やかに成長」 (12/2)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は1日公表した全国12地区連邦準備銀行による景況報告(ベージュブック)で、米経済が「大半の地区で小幅から緩やかなペースで成長した」との景気判断を維持し...

  • 為替相場   2日(日本時間 2時) (12/2)

     2時現在           1ドル=             112円83銭〜          112円84銭    前日比  +0円58銭   1ユーロ=            127円76銭...

  • NY株、反発 (12/2)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前10時現在、前日比297・80ドル高の3万4781・52ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数も反...

 あなたにおすすめの記事