ニュース

IR誘致、経済効果に期待 長崎・佐世保で説明会

2021/11/18 19:31
 長崎県佐世保市で開かれたIRの事業説明会=18日午後

 長崎県佐世保市で開かれたIRの事業説明会=18日午後

 長崎県が誘致を目指しているカジノを含む統合型リゾート施設(IR)の事業説明会が18日、建設予定地の佐世保市で開かれた。佐世保商工会議所の金子卓也会頭はIR建設により「働く場が増え、多種多様な産業が立地する」と述べ、経済効果に期待を示した。

 説明会は商工会議所が開き、地元企業や周辺自治体の関係者ら約千人が参加した。事業予定者の「カジノ・オーストリア・インターナショナル・ジャパン」の林明男社長も出席し「国家プロジェクトを勝ち取り、皆さまに貢献できるよう頑張っていく」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 10月、景気指数4カ月ぶり改善 (12/7)

     内閣府が7日発表した10月の景気動向指数(2015年=100、速報値)は、景気の現状を示す「一致指数」が前月比1・2ポイント上昇の89・9となり、4カ月ぶりに改善した。基調判断は「足踏み」で維持した...

  • 東京円、113円台後半 (12/7)

     7日の東京外国為替市場の円相場は1ドル=113円台後半で取引された。 午後5時現在は前日比49銭円安ドル高の1ドル=113円63〜65銭。ユーロは71銭円安ユーロ高の1ユーロ=128円28〜32銭。...

  • 為替相場   7日(日本時間18時) (12/7)

    18時現在           1ドル=             113円70銭〜          113円71銭    前日比  −0円56銭   1ユーロ=            128円17銭...

  • マグロ15%増枠、正式決定 (12/7)

     太平洋クロマグロの資源管理を議論する国際会議は7日閉幕し、2022年から日本近海を含む中西部太平洋海域で、大型魚(30キロ以上)の漁獲枠を21年比で15%増やすことを正式決定した。今年はこれまで2回...

  • 中国恒大、事実上デフォルト状態 (12/7)

     【北京共同】経営危機に陥っている中国不動産大手、中国恒大集団は7日、米ドル建て社債の計8249万ドル(約93億円)の利払い期限を迎えた。ロイター通信は複数の投資家が利払いを受けられなかったと報じ、恒...

 あなたにおすすめの記事