ニュース

規制委が志賀原発を現地調査 「納得できない部分ある」

2021/11/18 20:19
 北陸電力志賀原発の現地調査で、ボーリング調査の試料を確認する原子力規制委の石渡明委員(手前中央)ら=18日午後、石川県志賀町

 北陸電力志賀原発の現地調査で、ボーリング調査の試料を確認する原子力規制委の石渡明委員(手前中央)ら=18日午後、石川県志賀町

 原子力規制委員会は18日、敷地内に活断層がある可能性が指摘されている北陸電力志賀原発(石川県)を現地調査した。北陸電が活断層ではないと主張する根拠とする敷地のボーリング調査結果について、石渡明委員は調査後の取材に「納得できない部分もあった。今後の審査会合の場で白黒つけたい」と述べた。

 調査は2号機再稼働の前提となる審査の一環。新規制基準は、13万〜12万年前以降の活動が否定できない断層を活断層とし、真上に重要施設を設置することを禁じている。規制委の有識者調査団が2016年、1号機原子炉建屋直下にある「S―1断層」の活動性を指摘していた。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 群馬で30人がコロナ感染 (12/5)

     群馬県は5日、30人の新型コロナ感染を確認したと発表した。県によると、このうち26人は、クラスター(感染者集団)が発生した同県太田市の工場の従業員が占めた。この工場での感染者は計42人となった。 感...

  • 前沢氏のロケット、発射台に (12/5)

     【バイコヌール(カザフスタン)共同】日本の民間人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)滞在を目指す前沢友作氏(46)=衣料品通販大手ZOZO創業者=らが乗るソユーズロケットが5日、カザフスタンの...

  • 副長官、3回目接種の前倒し明言 (12/5)

     木原誠二官房副長官は5日のフジテレビ番組で、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種までの間隔について「地方自治体の能力を踏まえながら、可能なところは前倒ししていただく」と明言した。米モデルナ製を前提...

  • 東京で20人感染、死者なし (12/5)

     東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに20人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は16・3人に微増し、前週比は115・6%。死者は確認されなかった。 感染者の...

  • 追加接種加速、60カ国に (12/5)

     新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大が続き、各国がワクチンの追加接種を加速させている。米ブルームバーグ通信などによると、5日までに日本を含め約60カ国・地域が着手した。欧州が最も多い...

 あなたにおすすめの記事