ニュース

福島の研究拠点でがん治療薬開発 原発事故からの再生へ国が具体案

2021/11/18 21:01

 政府は18日、福島県沿岸部に計画している「国際教育研究拠点」で取り組む研究内容として、がん治療薬や脱炭素技術の開発など具体案を明らかにした。東日本大震災からの復興の課題を話し合う復興推進委員会(委員長・伊藤元重学習院大教授)に示した。推進委の意見を踏まえ、本年度中に基本構想を策定する。

 拠点整備は東京電力福島第1原発事故からの復興の目玉事業。政府は国内外の研究者を集め、ロボットやエネルギーなどの分野で技術革新を目指すほか、人材育成に取り組むとしている。

 具体案では、放射線を活用した次世代のがん治療研究や医薬品の開発などを目指すとした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 南アから到着の61人陽性 (11/28)

     【ブリュッセル共同】オランダからの報道によると、南アフリカからオランダのスキポール空港に26日到着した航空便2便に乗っていた約600人のうち61人が新型コロナウイルス検査で陽性反応を示した。オランダ...

  • 国内で127人感染 (11/27)

     国内で27日、新たに127人の新型コロナウイルス感染者が確認された。内訳は大阪19人、東京16人、北海道と神奈川で各11人など。埼玉で死者1人の報告があった。 厚生労働省によると、全国の重症者は50...

  • 原発事故巡り県民説明会 (11/27)

     新潟県は27日、東京電力福島第1原発事故の検証結果に関する初めての県民説明会を柏崎市で開いた。検証は東電柏崎刈羽原発(新潟県)の再稼働の議論を始める前提として県が独自に進めてきた。約60人が参加し、...

  • 東京で16人感染、死者なし (11/27)

     東京都は27日、新型コロナウイルスの感染者が新たに16人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は15・7人で、前週比は89・2%。入院患者のうち重症者数は前日と同じ7人。...

  • 過半数の小学生、ワクチン希望 (11/27)

     小学生の55%が新型コロナウイルスワクチンの接種を希望―。こうした傾向が、国立成育医療研究センター(東京)のアンケートで判明した。「受けたくない」との答えは38%だった。 センターの担当者は「打たな...

 あなたにおすすめの記事