ニュース

難民4百人超が帰国の途に ベラルーシ、イラクへ

2021/11/18 23:21

 【モスクワ共同】ベラルーシ西部のポーランド国境で欧州連合(EU)入りを目指し野営を続けていた中東からの難民や移民のうち、帰国を希望した約430人が18日、首都ミンスク発の特別機でイラクへ向かった。国境で足止めされていた難民らがまとまって母国に戻るのは初めて。問題解決に向けた第一歩となる。インタファクス通信などが伝えた。

 一方、ベラルーシ大統領報道官は18日、ルカシェンコ大統領がドイツのメルケル首相と15日に電話会談した際、自国内の難民らが約7千人に上るとの認識を示したと明らかにした。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 中国とアフリカ、連携確認 (12/2)

     【北京共同】中国外務省は2日、11月に開かれた中国とアフリカ53カ国による「中国アフリカ協力フォーラム」閣僚級会議で採択された文書を公表した。国際問題や新型コロナウイルスへの対応で連携することを確認...

  • 米ロ、ウクライナ巡り応酬 (12/2)

     【ワシントン、モスクワ共同】ブリンケン米国務長官とロシアのラブロフ外相は2日、スウェーデンのストックホルムで会談し、ロシア軍がウクライナ国境に部隊を展開している問題で応酬を繰り広げた。ブリンケン氏は...

  • テニス彭帥さんのニュース中断 (12/2)

     【北京共同】中国で2日夜、NHK海外放送のニュース番組が中国の元副首相に性的関係を強要されたと告白した同国の女子テニス選手、彭帥さんの問題を伝えた際、放送が中断された。中国当局は国内で彭さんに関する...

  • 仏大統領選、出馬表明動画に規制 (12/2)

     【パリ共同】動画投稿サイト、ユーチューブは2日までに、フランスの極右評論家エリック・ゼムール氏が来年4月の同国大統領選への出馬を表明した動画について、暴力など視聴者を不快にさせる恐れのある内容が含ま...

  • イラン、全制裁の解除を米に要求 (12/2)

     【ウィーン共同】イランのバゲリ外務次官は2日、イラン核合意の再建に向けた米国とのウィーンでの間接協議で、合意文書の草案を提出したと記者団に表明した。イラン外交筋は、草案には米国が科した革命防衛隊関係...

 あなたにおすすめの記事