ニュース

免許更新制の廃止、22年度中に 法改正後、すぐの施行目指す

2021/11/19 12:58
 文部科学省

 文部科学省

 文部科学省は19日、教員免許に10年の有効期限を設けている教員免許更新制について、教育職員免許法改正案を来年の通常国会に提出し、成立後に速やかな施行を目指すと明らかにした。2022年度中に廃止されることになり、22年度末が更新期限の教員は更新講習を受ける必要がなくなる。廃止後に移行する新たな研修制度は23年度から開始する方針。

 文科省は当初22年度末で廃止する方針だったが、制度移行までの間に誤って受講しなかった教員が免許を失効する恐れがあり、時期を早める考えだ。

 改正法案の提出は来年4月以降となる見込み。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 宮崎で住宅火災、2人死亡 (12/2)

     1日午後10時半ごろ、宮崎県新富町の住宅から出火、焼け跡から性別不明の2人の遺体が見つかった。県警は、2人は連絡が取れない住人の80代夫婦とみて身元の確認を急ぐとともに、出火原因を調べている。 現場...

  • 新年一般参賀、来年も中止 (12/2)

     宮内庁は2日付で、来年の新年一般参賀について、新型コロナウイルス禍を考慮し、今年に続いて2年連続で中止すると発表した。限られた場所に多くの人が密集することなどが理由で、代わりに天皇陛下による国民に向...

  • 島根沖で18人乗り船遭難 (12/1)

     1日午後4時半ごろ、島根県隠岐の島町の北西約380キロの海域で、パナマ船籍の貨物船「ホウエイ クリスタル」(5762トン)が遭難信号を発信した。第8管区海上保安本部(舞鶴)に入った連絡によると、乗組...

  • 進々堂が賞味期限を偽装 (12/1)

     老舗ベーカリー「進々堂」(京都市)が業務用冷凍パンの賞味期限を偽装して販売していたことが1日、同社への取材で分かった。健康被害は確認されていないという。 同社によると、業務用冷凍パンの「ヨモギバンズ...

  • 青森県知事、米軍側に強く抗議 (12/1)

     米軍三沢基地(青森県三沢市)所属のF16戦闘機が燃料タンク2個を県内に投棄した問題で、青森県の三村申吾知事は1日、重大事故につながる可能性があったとして、米軍側に強く抗議、政府にも対応を求めた。防衛...

 あなたにおすすめの記事