ニュース

3回目接種まで間隔短縮も検討か 尾身氏、高齢者施設を例に

2021/11/19 13:08
 新型コロナウイルス対策の基本的対処方針分科会に臨む尾身茂会長=19日午前、東京都千代田区

 新型コロナウイルス対策の基本的対処方針分科会に臨む尾身茂会長=19日午前、東京都千代田区

 政府の新型コロナウイルス対策を議論する基本的対処方針分科会の尾身茂会長は19日、新型コロナウイルスワクチンの3回目接種に関し、高齢者施設などでは接種までの間隔を短くすることを検討するべきだとする意見が、会合で複数出たと明かした。

 政府は2回目の接種から3回目を打つまでの間隔を原則8カ月以上とする方針を示している。尾身氏は、感染すると重症化の恐れがある高齢者らが滞在する施設を例示し、「高齢者施設などでは8カ月待たずに接種することも、今後の感染状況を踏まえて柔軟に考えて良いのではないかという意見が出た」と話した。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • G7、オミクロン対応で連携確認 (11/30)

     【ロンドン共同】日米欧の先進7カ国(G7)は29日、緊急の保健相会合をオンライン形式で開き、急速に拡大する新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」への対応で連携して取り組んでいくことを確認す...

  • 英北部で新変異株が市中感染か (11/29)

     【ロンドン共同】英北部スコットランドのスタージョン行政府首相は29日、記者会見し、新型コロナウイルスの新変異株オミクロン株の感染例がグラスゴーなどで6件確認されたことを明らかにした。海外などへの最近...

  • WHO、新制度構築へ協議 (11/29)

     【ジュネーブ共同】世界保健機関(WHO)は29日、感染症の世界的大流行(パンデミック)に備え、より効果的な対策を実施するための新条約締結や、国際的制度の構築について協議する特別総会を開いた。12月1...

  • 「極度の疲労」が特徴か (11/29)

     【ナイロビ共同】南アフリカで新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者を診察した医師が29日までに英メディアの取材に応じ、これまでの新型コロナ患者とは異なり、極度の疲労を訴えていたことから...

  • 初診オンライン、恒久化へ (11/29)

     厚生労働省の有識者検討会は29日、新型コロナウイルス対応で特例的に認めている初診からのオンライン診療を恒久化する新指針案を大筋了承した。かかりつけ医による診療が原則。同省は今後、意見公募を経て年明け...

 あなたにおすすめの記事