ニュース

福岡小4ゴール転倒死訴訟で尋問 父親「時間が止まったまま」

2021/11/19 16:21
 男児が下敷きになって死亡した小型ゴール=2017年1月、福岡県大川市

 男児が下敷きになって死亡した小型ゴール=2017年1月、福岡県大川市

 福岡県大川市立川口小で2017年、授業中に小型ゴールが倒れ、下敷きになった4年男児=当時(10)=が死亡した事故で、両親が市に約4300万円の損害賠償を求めた訴訟の本人尋問が19日、福岡地裁久留米支部であった。父親(42)は「あの日から時間が止まったままだ」と心境を明かし、涙をこぼした。

 父親は、男児が今も生きていたらどう思うかと問われ「答えられない。姿は亡くなったあの日のままだ」と話した。「二度とこういう事故が起きないようにすると(息子に)伝えたい」とも述べた。

 訴状によると、両親は、学校がゴールポストを固定せず、安全点検も不十分だったと主張している。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

社会の最新記事
一覧

  • 楽天に独禁法違反疑い指摘 (12/6)

     公正取引委員会は6日、楽天グループに対し、インターネット通販サイト「楽天市場」での商品の送料無料化制度は独禁法違反(優越的地位の乱用)の疑いが強いと指摘したと発表した。一部出店者の制度への参加は任意...

  • 労組結成直後に准教授を雇い止め (12/6)

     名古屋経営短大と名古屋産業大(いずれも愛知県尾張旭市)を運営する「菊武学園」が、労働組合を立ち上げた40代の女性元准教授を雇い止めにしていたことが6日、関係者への取材で分かった。雇い止め通告は結成の...

  • 徳島で住宅2棟全焼、2人死亡 (12/6)

     6日午前2時55分ごろ、徳島県北島町の樋口ナルミさん(92)方から出火していると近所の人が119番した。木造2階建て約120平方メートルが全焼し、1階台所から1人の遺体が見つかった。徳島板野署による...

  • 山口元会長に懲役10年求刑 (12/6)

     磁気健康器具の預託商法を展開した「ジャパンライフ」(JL)の巨額詐欺事件で、顧客から計約1億6500万円をだまし取ったとして詐欺罪に問われた元会長山口隆祥被告(79)の東京地裁の公判で、検察側は6日...

  • JRの通学定期、不正購入疑い (12/6)

     JR東日本の職員しか知らない暗証番号を入手し、自動券売機を操作して通勤定期より安い通学定期券を不正に購入したとして、警視庁サイバー犯罪対策課は6日までに、窃盗の疑いで、いずれもベトナム国籍で千葉県船...

 あなたにおすすめの記事