ニュース

伊方原発運転再開を了承 愛媛県知事、四国電に伝達

2021/11/19 16:50

 愛媛県の中村時広知事は19日、県庁で四国電力の長井啓介社長と面談し、長期間の停止が続いている伊方原発3号機(愛媛県伊方町)の運転再開を了承する意向を伝えた。

 中村知事は「(四国電が)安全対策の強化を行っていることを総合的に判断した」と述べ、原子力事業者としての責任や使命を改めて自覚することなどを運転再開の条件とした。四国電は週明けにも運転再開に向けた日程を発表する。

 伊方3号機は、2019年12月に定期検査で停止。20年1月の広島高裁による運転差し止め仮処分決定や、同月に起きた制御棒を誤って引き抜くなどのトラブルにより停止期間が続いている。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • オミクロン、国内3例目確認 (12/6)

     政府は6日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」について、国内で3例目の感染を確認した。イタリア滞在歴がある男性で、羽田空港から入国した。政府関係者が明らかにした。 政府は、成田空港に到...

  • 成田到着の男児、オミクロン解析 (12/6)

     松野博一官房長官は6日の記者会見で、11月28日に成田空港へ到着したナミビア滞在歴のある10歳未満の男児が新型コロナウイルスに感染し「オミクロン株」かどうか検体を調べていると明らかにした。「ゲノム解...

  • IAEA調査団の訪日延期 (12/6)

     経済産業省は6日、東京電力福島第1原発の処理水の海洋放出を巡り、12月中旬に予定していた国際原子力機関(IAEA)の調査団の来日を、来年1月以降に延期すると発表した。新型コロナウイルスの新変異株「オ...

  • 米16州で「オミクロン株」確認 (12/6)

     【ワシントン共同】米ABCテレビは5日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」が全米50州のうち少なくとも16州で確認されたと報じた。米疾病対策センター(CDC)のワレンスキ所長はABCの番組...

  • ジャワ島東部で噴火、14人死亡 (12/5)

     【ジャカルタ共同】インドネシア・ジャワ島東部のスメル山(3676メートル)が4日午後に噴火した。国家災害対策庁によると、5日までに少なくとも14人が死亡、56人が重軽傷を負った。火砕流が広範囲に広が...

 あなたにおすすめの記事