ニュース

夜空に浮かぶ赤銅色の月 部分月食を観測、97%が影に

2021/11/19 19:16
 高知県本山町で見られた部分月食。月のほとんどが地球の影に入り赤銅色に見えた=19日午後6時2分(赤道儀を使用して6秒間露光)

 高知県本山町で見られた部分月食。月のほとんどが地球の影に入り赤銅色に見えた=19日午後6時2分(赤道儀を使用して6秒間露光)

 月の一部が地球の影に入って欠けたように見える部分月食が19日、国内で観測された。国立天文台によると、今回は月の直径の97・8%が地球の影に入るのが特徴。欠けた部分が真っ暗になるのではなく、皆既月食に似て赤銅色に輝いた月が夜空に浮かんだ。

 月の欠け始めは午後4時18分。月の出の時刻は場所によって異なり、北海道や東北以外は、既に欠けた状態の月が昇る条件だった。同6時2分に月食が最も大きくなった。

 次に国内で月食を見られるのは、皆既月食となる来年11月8日。今回と同様にほとんどが影に入る部分月食は、2086年11月21日まで待たなくてはならないという。


この記事の写真

  •  東京都内で見られた部分月食。月のほとんどが地球の影に入り赤銅色に見えた。手前は葛西臨海公園の大観覧車=19日午後6時2分、東京都江戸川区
  •  岐阜城の上に輝く赤銅色の月。月のほとんどが地球の影に入る部分月食となった=19日午後5時56分、岐阜市

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • 外交官同乗者、1都6県に (12/1)

     新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」への感染が国内で初めて確認された外交官と同じ航空機に乗り、濃厚接触者とされた70人は少なくとも1都6県にいることが1日、分かった。各自治体は警戒を強め、宿泊...

  • 2例目接触者、東京40人超 (12/1)

     東京都は1日、新型コロナウイルスの新たな変異株「オミクロン株」の国内2例目の感染と関連し、40人を超える濃厚接触者が確認されたと発表した。茨城県では、5人が感染が確認された20代男性と同じ飛行機に搭...

  • 韓国でオミクロン株5人初確認 (12/1)

     【ソウル、ブリュッセル共同】韓国政府は1日、新型コロナウイルスの新変異株「オミクロン株」の感染者が国内で初めて確認されたと発表した。ナイジェリアから帰国した夫婦ら4人に加え、韓国内で夫婦と接触した知...

  • 国内121人感染、1人死亡 (12/1)

     国内で1日、新たに121人の新型コロナウイルス感染者が報告された。都道府県別では東京21人、群馬14人、大阪13人など。死者は東京で1人が確認された。 厚生労働省によると、重症者は前日から2人増えて...

  • 宇宙飛行士が応募呼び掛け (12/1)

     13年ぶりの日本人宇宙飛行士募集が20日に始まるのを前に、2008年の前回試験で選抜された宇宙航空研究開発機構(JAXA)飛行士の大西卓哉さんと油井亀美也さん、1998年の試験で選抜された元JAXA...

 あなたにおすすめの記事