ニュース

米、追加接種対象を全成人に拡大 ファイザー製とモデルナ製

2021/11/20 9:57
 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(同社提供、ロイター=共同)

 米ファイザー製の新型コロナウイルスワクチン(同社提供、ロイター=共同)

 【ワシントン共同】米疾病対策センター(CDC)のワレンスキ所長は19日、ファイザー製とモデルナ製の新型コロナワクチンの追加接種について、推奨する対象を最初の2回接種から6カ月以上たった18歳以上の全成人に拡大すると発表した。

 これまでは65歳以上の高齢者や重症化リスクの高い人、医療従事者らに限っていた。今回の推奨により、全米で接種が加速する見通し。日本では2回目の接種を完了した18歳以上に対し、12月から医療従事者を皮切りに3回目の追加接種を始める。

 米国の新規感染者は減少傾向だったが、10月下旬に増加に転じたため、クリスマスシーズン前に抑え込みを図る。


この記事の写真

  •  モデルナ製の新型コロナウイルスワクチン=3月、米ワシントン州(AP=共同)

上記の写真をクリックすると拡大して表示されます。

  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

国際の最新記事
一覧

  • 平和賞の女性記者を授賞式に (12/2)

     【マニラ共同】ノーベル平和賞受賞が決まったフィリピンの女性ジャーナリスト、マリア・レッサ氏がノルウェーの首都オスロで10日に開かれる授賞式に出席できるかどうか注目されている。レッサ氏は強権的なフィリ...

  • 人道支援必要者、30人に1人 (12/2)

     【ジュネーブ共同】国連人道問題調整室(OCHA)は2日、世界全体で人道支援を必要とする人が2022年には2億7400万人に上るとの報告を発表した。世界人口に当てはめれば30人程度に1人の割合。各地で...

  • NYで巨大Xマスツリー輝く (12/2)

     【ニューヨーク共同】米ニューヨーク・マンハッタン中心部のロックフェラーセンターで1日夜、クリスマスシーズンの到来を告げる巨大ツリーの点灯式が開かれた。新型コロナウイルス感染拡大のため式の見物が禁止さ...

  • ミャンマーとアフガン大使が留任 (12/2)

     【ニューヨーク共同】国連総会の信任状委員会は1日、国連大使の正統性が争われているミャンマーとアフガニスタンについて、誰を正式な大使と認めるか非公開で協議した。議長を務めたスウェーデンのエネストロム国...

  • 米最高裁、中絶の是非審理 (12/2)

     【ワシントン共同】米連邦最高裁は1日、妊娠15週より後の人工中絶を原則禁じる南部ミシシッピ州法の合憲性を巡って審理を始めた。来年6月にも判断を示す見通し。米主要メディアによると、この日の口頭弁論では...

 あなたにおすすめの記事