ニュース

米、量的緩和の縮小加速も FRB副議長、物価高を警戒

2021/11/20 11:55
 米首都ワシントンにある連邦準備制度理事会(FRB)の建物=3日

 米首都ワシントンにある連邦準備制度理事会(FRB)の建物=3日

 【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)のクラリダ副議長は19日のオンライン講演で、物価高に対応するため、米国債などを大量に買い入れる量的金融緩和の縮小ペースを速める必要性に言及した。金融政策を決める連邦公開市場委員会(FOMC)の12月会合で「データを注視し(ペース加速を)議論することが適切かもしれない」と述べた。

 クラリダ氏は物価高に関し「上向きのリスクがある」と警戒した。FRBが11月から着手した量的緩和の縮小ペースが速まれば、事実上のゼロ金利緩和の解除時期も前倒しされる可能性がある。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

経済の最新記事
一覧

  • 為替相場   2日(日本時間 6時) (12/2)

     6時現在           1ドル=             112円82銭〜          112円83銭    前日比  +0円59銭   1ユーロ=            127円61銭...

  • 米経済「緩やかに成長」 (12/2)

     【ワシントン共同】米連邦準備制度理事会(FRB)は1日公表した全国12地区連邦準備銀行による景況報告(ベージュブック)で、米経済が「大半の地区で小幅から緩やかなペースで成長した」との景気判断を維持し...

  • 為替相場   2日(日本時間 2時) (12/2)

     2時現在           1ドル=             112円83銭〜          112円84銭    前日比  +0円58銭   1ユーロ=            127円76銭...

  • NY株、反発 (12/2)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク株式市場のダウ工業株30種平均は反発して始まり、午前10時現在、前日比297・80ドル高の3万4781・52ドルをつけた。ハイテク株主体のナスダック総合指数も反...

  • NY円、113円前半 (12/1)

     【ニューヨーク共同】1日のニューヨーク外国為替市場の円相場は午前8時半現在、前日比08銭円安ドル高の1ドル=113円17〜27銭をつけた。ユーロは1ユーロ=1・1323〜33ドル、128円20〜30...

 あなたにおすすめの記事