ニュース

環境ポイント制度、前倒し 補正予算案に100億円

2021/11/20 16:39

 政府は20日、環境に配慮した行動に企業や自治体がポイントを付与する「グリーンライフポイント」制度の創設、普及に向け、2021年度補正予算案に約100億円を計上する方針を固めた。環境省が22年度当初予算の概算要求に盛り込んでいたが、50年の脱炭素社会実現には生活様式の転換を加速させる必要があるとして前倒しした。

 ポイント付与の対象は、太陽光など再生可能エネルギー電力への切り替えや期限が迫った食品の購入、プラスチック製スプーンやストローの受け取り辞退、衣服を長持ちさせるための修繕などが挙がっている。ポイントは別の買い物や商品との交換などに使えるようにする。


  • 前の記事へ
  • 次の記事へ

 あなたにおすすめの記事

科学・環境・医療の最新記事
一覧

  • ワクチン3回目前倒しへ (12/5)

     木原誠二官房副長官は5日のフジテレビ番組で、新型コロナワクチンの3回目接種までの間隔について「地方自治体の能力を踏まえながら、可能なところは前倒ししていただく」と明言した。米モデルナ製活用を想定して...

  • 東京で20人感染、死者なし (12/5)

     東京都は5日、新型コロナウイルスの感染者が新たに20人報告されたと発表した。直近7日間を平均した1日当たりの新規感染者数は16・3人に微増し、前週比は115・6%。死者は確認されなかった。前日と比べ...

  • 前沢氏のロケット、発射台に (12/5)

     【バイコヌール(カザフスタン)共同】日本の民間人として初めて国際宇宙ステーション(ISS)滞在を目指す前沢友作氏(46)=衣料品通販大手ZOZO(ゾゾ)創業者=らが乗るソユーズロケットが5日、カザフ...

  • 群馬で30人がコロナ感染 (12/5)

     群馬県は5日、30人の新型コロナ感染を確認したと発表した。県によると、このうち26人は、クラスター(感染者集団)が発生した同県太田市の工場の従業員が占めた。この工場での感染者は計42人となった。 感...

  • 追加接種加速、60カ国に (12/5)

     新型コロナウイルスの変異株「オミクロン株」の感染拡大が続き、各国がワクチンの追加接種を加速させている。米ブルームバーグ通信などによると、5日までに日本を含め約60カ国・地域が着手した。欧州が最も多い...

 あなたにおすすめの記事